FC2ブログ

西式にはスピリチュアル的と勘違いされかねない要素はいらん

2018/3/17 土曜日

心体育道の必須養生法である西式健康法に関する問い合わせがチラホラ。
興味をもらって嬉しい限り。
体の不調は治ればいいわけで、病院だろうが、西式だろうが、加持祈祷だろうが、本人が納得できるものを選べばいいと思う。
ひとつ残念なのが「西式健康法」を実践している中では、現在国内で最も有名な存在である某鍼灸院が、最近ややスピリチュアルな方向へ傾き過ぎに思えること。
代表のご本人は、そういう能力を持ってないと語ってらっしゃるものの、とある霊能者がアドバイザーに入ったり、幸運を呼び寄せたり治癒を早めたりする文字やらグッズなんかを紹介し始めたりしている。
こちらの代表の師匠で、西式健康法の第一人者である故 甲田光雄先生は、気功的な能力があったとされているが、彼自身は西式の普及にあたり、西洋医術を学んだ医師らしく学術的なエビデンスにこだわり、スピリチュアル的と勘違いされかねない要素は徹底的に排していたように見える。
西式は、それだけで十分強力だ。
だから、それを実践指導している道場の代表としては、余分なものは絡めないでほしい。
写真 3
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR