FC2ブログ

理解に7年かかることもある

2018/3/15 木曜日

最近完成させた「オクターヴ・マッピング」の技法を、オクターヴ・メソッドのテキストにまとめようとしているのだが、理屈を考えていると、「ありゃ、どっかで聞いた話じゃん?」と思い当たることがあり、記憶を辿ってみて笑ってしまった。
なんのことはない、2011年に出版されたT博士の書籍に、基本的理論はすっかり書かれていたのであった。ただ、このシステムを読んだだけで誰もが使いこなせるかということになると、ほぼ無理だろう。
っつーか、この理屈を「オクターヴ・マッピング」に移し変えることにより、僕も理解に到達できたのだと思う。
T博士は、紛れもない大天才だ。ただ、圧倒的な天賦の才により、その術理を凡人が習得するのは長い時間を要す。悪意どころか、彼は最大限わかりやすく噛み砕いて説明してくれているのだが。
ポイントは「<無意識>を仮想空間に複数設定することにより勝手&同時に処理させる」ということだが、すでにチンプンカンプンでしょう。
大丈夫。「オクターヴ・マッピング」ならメチャ簡単。
「A>B」「B>C」よって「A>C」、、というような生産性の低いシリアル思考を、きわめてイージーに並列=パラレル思考へとバージョンアップできる。
もうひとつの特典。
記憶の再生も、大抵の人はシリアル方式で行っている。だから一箇所つっかえてしまえば「思い出せない」となってしまう。
それに対し、記憶を同時並列に変換して呼び出す「オクターヴ・マッピング」なら、どこかが分断されても、そこをひょいと跨ぎ越せる可能性が出てくるわけだ。
悔やむのは、この技法を今年以前の受講者には伝えられなかったこと。オクターヴ・メソッドの過去の受講生には、補講としてレクチャーすることも検討中。

写真:オタマへの一日遅れのホワイトデープレゼントは、以前から気になっていたこちらのコーヒー豆専門店で。
写真 4

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR