FC2ブログ

再加速

2013/9/25

午前中、執筆。昼までの3時間だけで、本来なら明日が〆切の某会社案内5ページ分のサムネイルと原稿アップ。

午後より、今度は別の会社案内10ページ分のラフをイッキに描きあげる。
最近、仕事の処理能力がさらにあがった。

夕方から、チャリで2分の映像プロダクション会議室にて打ち合わせ。情報のブリーフィングをしてくれたのは、昨年だったか、僕に某PVのナレーションをオファーしてくれたディレクターのMさんだった(笑)。
前回はナレーターで今回はライター。「音声」と「文字」という別々のレイヤーを、僕は「オクターヴ」でうまく使い分け、必要に応じて統合(共鳴)できている。
ミーティング時、僕の発する「言語」の中に時おり「非言語(ノンバーバル)」を組み込んだら、これもうまくいった。この思考法は実に便利。

カープCS進出。この局面でスタメン1番にルーキーの鈴木を起用するあたり、野村監督の不明ぶりは相変わらずだったが、それを補ってあまりある各選手の成長ぶりは本物だ。上司や環境がどうあれ、平然と普段以上のパフォーマンスを発揮するのがプロフェッショナルたる所以。「できない理由」やグチ、すべて原因は自分自身にある。

写真:20代の頃までは、このような格言集がしばしば座右の書であったが、結局それは自分の至らなさを正当化、あるいは無理矢理に納得するためのワードとして必要だったのだと今はよくわかる。
どっかの誰かのしょうもない過去のボヤキになんの値打ちがありましょうか。笑いながら踏み越えて行くべし。ということで最近買ったこの本、途中で投げ出しましたとさ(笑)。
写真
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR