FC2ブログ

安っぽさは、石もて追い払え

2018/2/22 木曜日

終日、プランニング。

この数年を振り返れば、俺がマーケティングの助言をし、その内容を迅速に8割以上実行した企業や個人は、大きな成果を上げている。ひとつの例外もなく、だ。
また、企業を次のステップに押し上げるブランディング手法も、相当数アドバイスした。
ポイントは、安売りしたくなるところをグッとこらえ「適正価格」か「ちょっと高め」で押し切ること。
趣味でやるならいいとして、安っぽさなど百害あって一利なしである。親しみやすさもほどほどにしたほうがいい。
たとえ100円1000円であっても、人がカネを払うという行為を甘くみてはいけない。
ゆるキャラをみればわかる。作ってる側は「どう、かわいいでしょ」と、世間に阿(おもね)り、歩み寄りたいのかもしれないが、自分たちがそこらへんの石ころ同様、ありきたりのつまらない存在であることを、わざわざPRしているのに気づいていない。
俺も経験あるが、某観光地にて風光明媚な景観にうっとりしているところへ、コイツがだしぬけに登場してみろ。思いっきり気分を害され、石もて追い払いたい気分だった。
ブルーズシンガーの大木トオルさんは、アメリカに進出した当時、カネがないときでも、運転手付きキャデラックを手配してライブハウスに乗り付けたという。イメージは大事だよ。センスのないネーミングもゴミでしかない。
存在感を知らしめるには「ここまでやるか?!」というくらいまでレベルアップを意識して丁度いいと思う今日この頃。

写真:手塚治虫さんも、一流を目指し、切磋琢磨を欠かさなかった。この特集の中に、彼の自伝的短編が収められており、ブランディングの一端もうかがえる。
写真
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR