情報に目が超える、、、心の限界を超え、どこまでも伸びていく人、、、

2018/2/15 木曜日

情報源の整理。
数年前から、国内外複数のシンクタンクから情報を有料で買っているが、すべてを鵜呑みにせず、予測と実際に起こったことを照合しながら精度のチェックも欠かさないようにしてきた。
昨年、そのうちの2つを解約し、新しく一社と契約。
で、本日、けっこう長く情報を買っていたアメリカ某大学内研究所を解約した。ここの情報はいろいろと粗が目立ち始めたのだ。なにより情報提供者自身に相当なスコトーマが生じている。
僕も抽象度が高くなるにつれて情報に関しても「目が肥えた」ことを実感しており、容易に判別がつくようになった。当然、コンサル業にも大いに役立っている。

夕方、道場にて、Mさん指導。
おそらく、全国の心体育道門下生のなかで最高齢女性となる50代後半の彼女であるが、1年前の入門時、脊椎間狭窄症はじめ、複数の慢性的持病に苦しみ、月1、2回は下肢の痺れで動けなくなっていたというのが、どうにも信じられん。それほど身体能力が高まっているのだ。
僕が支えるミットに、強烈なローキックを連続で打ち込む彼女を見ながら、ここまで来るのにどんだけ努力を積み重ねてきたのか、そして頼ってきてくれたのが心体育道だったことなんかを思い、不覚にもジワッときてしまった。
稽古終了後
「先生、体の調子がいいので、走りたくなってきたんですが、ジョギングやってはいけませんか?」と。
「、、、いけないわけないじゃないですか。走ってください(笑)」
心の限界が、その人の限界を作るのである。
だからまず、自分に許可を与えることが重要であり、そうなれば人はいくらでも伸びていくことを、彼女を指導しながら、僕も彼女から学ぶのだ。
DSC06125.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
コーチ&コンサルティング型クリエイティブオフィス「西瀬戸メディアラボ」代表。メンタル&フィジカルコーチ、マーケティングコンサル、ライター、ナレーター、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR