FC2ブログ

6Bの鉛筆と、消しゴムカス

2017/10/13 金曜日

終日、プランニング。
仕事場のデスク上はああでもないこうでもないと描きなぐったラフ画だらけである。
仕事場デスクは一台のデスクトップPCだけで資料の類はゼロ、打ち合わせには「手ぶら」でいくことを信条としている著名なデザイナーがいる。っつーか「情熱大陸」で見た。
そんなんでいいものできるわけないと訝っていたが、彼の作品は一瞬の見栄えはいいものの、訴えかける要素や使い勝手が大きく欠落していると、クライアントからも文句がではじめたようである。
気づくのが遅いわ(笑)。
彼は、自分の頭の中にある作りたいものを作ってるだけであり、クライアントのニーズなど最初から眼中にないのだ。
目の前に人がいることを想定しない表現は、存在しないのと同じ。
6Bの鉛筆で手を汚し、消しゴムカスにまみれながら、ラブレターを書くぐらいの熱量で、伝わるものを作っていくのだ。
DSC05964 (1)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR