FC2ブログ

金魚救い、、、一番弟子の黒帯昇進、、、

2017/8/15 火曜日

午後、そごう広島店で開催中の金魚絵師、深堀隆介氏の「-金魚養画場-広島編」へ。
以前、ドイツで個展を開いた際、現地の客から
「金魚を生きたまま樹脂で塗り固めるなんて!」と猛抗議をされるほど彼の「3D絵画」は超絶リアルである。
しかし、彼も金魚アートで注目されるまでは長らく不遇の時代が続いた。
というか、金魚をモチーフにした瞬間からブレークスルーが起こったのだ。彼はその現象を「金魚救い」と称している。
このアプローチがマーケティングでいうところのブランディングである。
先日、心の底からすごいと思う、とあるミュージシャンから、僕の音楽パフォーマンスに関し最大級の賛辞をもらった。
だからというわけではないのだが、今後の活動のネーミングは金魚救い的なワードを用意することにした。

さて、昨日のこと。
我が師、廣原先生から、先月末に開催された昇級審査の結果連絡をいただき、小林道場筆頭のIさんが、見事、黒帯昇進決定。
心体育道の女性門下生では2人目の黒帯誕生である。
8年前、小林道場開設時に掲げた目標をひとつクリアできた。知らせを受けた時は年甲斐もなくヤッタ!ヤッタ!と小躍りしてしまったが、時間が経つにつれ気持ちが引き締まってきた。
黒帯昇進は新たなスタートラインに過ぎないのだ。
指導者としても求道者としても日々創意工夫し、弟子とともにますます修練に励む所存。
写真 2
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR