FC2ブログ

時代の栓を抜く

2017/6/5 月曜日

終日、プランニング、来月福山で予定している僕の講演会の主催企業担当者さん(運送会社)との打ち合わせ、道場での稽古指導など。

最近オファーいただいた案件のうち、幾つかは「数年前には不可能だった手法」で挑もうとしている。
たとえばwebサイトの構築。複数あるうちのひとつはwebデザイナーではなく、グラフィックデザイナーにやってもらう方向でセッティング中。
よっぽど難しいシステムにしない限り、最近は既存の無料アプリの利用で必要十分。
これで、webデザイナーよりデザインの感度が高いグラフィックデザイナーに組んでもらおうと。
ちなみに、このメリットありまくりの無料アプリサービスの存在を、最近知り合ったwebデザイナーさんはご存知なかった。
僕の手法が一般化するのは時間の問題だと思う。
昨年、知り合いのグラフィックデザイン事務所社長にこの方法を伝授したところ(詳しい方法を知りたい方はメッセージで相談を)、早速導入し、すでに数件手がけたそうな。
webデザイン会社やフリーランスのwebデザイナーの大半がそのうち消えるというのは、もはや都市伝説でもなんでもない。目の前に来ているのだ。

もうひとつ。
最近クライアントにはメルマガを出すことを積極的には進めなくなった。これはケースバイケース。メルマガはますます読まれなくなってきているのだ。
ただしフォローメールはOK。やったほうがいい。
で、あいかわらず高い効果を維持しているのが紙媒体「ニュースレター」である(わたくしも夏あたりに発行する準備を進めている)。
なのに知り合いの広告代理店に話してもほとんど興味を示さない。
企業に無意味な会社案内や季刊誌を作らせようとするのはとっととヤメて、クライアントの確実な売り上げアップにつながり、代理店的にも定期収入が得られるニュースレターを売り込めばいいのに、ほんとにわからんヤツラだ(笑)。
まぁ、もう説得はしない。時間の無駄。
DSC03486.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR