FC2ブログ

書くことと、描くこと

2017/5/31 水曜日

このところ、文章執筆やリライトのオファーが多い。
書いてる時というのは、完全に「ゾーン」に入れる。フラッシュ暗算ではないが、1000字程度なら、一瞬で文章が浮かぶ。やはり天職なのだろう。

写真:ちょっと前のブログに、「コンペには参加しない」と書いたけど、古い付き合いの広告代理店さんの依頼で、たまにエントリーすることがある。
で、webサイトを提案する際、その時点ではまだwebデザイナーが決まってないことがある。
競合他社が、デザイナー、webデザイナーを使って完成度の高い小綺麗なカンプ(見本)を見せる一方で、俺が提示するには、なんと大胆にも、色鉛筆による「手描きのカンプ」だったりする。
ところがね、この超アナログ的手法のほうがインパクトがあるようで、これで参加したコンペでは不敗である。
アプリケーションの急激な進化で誰でも高感度なデザインが簡単にできるようになってきたが、だからこそ、昔ながらの「手」を使ったアプローチが逆に目立つこともあるのだ。
だから時々、イラストの練習をしている。
もうひとつ、イラストを描くことを習慣化すると自分のアイデアが広がりコンセプトをまとめやすくなるのだ。
もちろん、相手にも伝わりやすい。
写真 (1)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR