FC2ブログ

怪我の功名?

2017/5/19 金曜日

午前中、道場で稽古指導。

昼イチ、市内某所にてクライアントと面談。

夕方より広島ホームテレビにて「あっぱれ!熟年ファイターズ」のナレ収録、、、のはずが、押しに押しまくり、夜10時半からに。
いや、いいもを作ろうとしている現場であり、これくらいのズレはあまり気にならんのだ。しかも、時間の空きを利用してナレの自主練をやっていたところ妙案がヒラめいた。
収録の際、通常ライブで使うものと違い、局で使用するマイクは数十万〜百万円クラスの超高感度である。よってあまり声を張って発音する必要はないどころか、ささやき声でさえきれいに拾う。ならば、目の前4、50センチ目の前にいる人に語りかけるようなナレーションをやってみてはどうか、、、、。
早速、本番でトライしてみたところ、こまかな表現のニュアンスが出せ、自然体でハートフルに話せた。
明日のオンエアを聞いてみないとわからんが新境地かも。

写真:局で収録の様子。腕時計の時間に注目(笑)。
写真 3
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR