FC2ブログ

高揚感

2013/4/13

「あ、くるな」と思って目を覚まし、その数秒後にケイタイから緊急地震速報のアラーム音。さらに数秒後、大きな揺れ。結局、広島は震度3。最大震度は淡路市で6弱。
大ごとでないのを確認(オタマがつけたTVニュースを寝床で聴いていた)して、再び続睡。

終日雑事。
数日前より、以前ネットで受講したマーケティングコーチ養成講座の別バージョン(講師は同じく元コピーライターのK氏)を受講している。知れば知るほど「スキルが高くて俺には難しい」と思ったのかというと、さにあらず。本日公開された、マーケティングの実践例を見て、体が震えた。K氏が「自分が最も信頼している万能型」と呼んでいるコーチングスタイルこそ、すでに僕が昨年末に開発していたヒアリング・システム「クライアント・キャンバス(旧・屈折日報2012/12/27参照)」と酷似しているではないか。
彼がホワイトボードの中心に書いた「はじめのキーワード」だけで、それがどのように枝葉を伸ばして行くか、つまり、彼が今からなにを描こうとしているかを、完璧に言い当てることができてしまったのだから、コーフンするなというのが無理ですわ。武術的にいうと「見切った」感じ。

Kさんは、この手法を使って年間1億円近い収入を得ている。いや、稼いだ額を言いたいのではありません。僕が今目星を付けている「現代社会が求めているニーズの高いジャンル」の在処が、数値として明確に特定されたと見るのです。
これでセレブ生活間違い無し!ではなく、僕はKさんのように大がかりなコーチングは、たぶんやらないだろう。僕は、クライアントと、互いの顔が見える関係性・距離感を第一にする。これは音楽活動と同じ。長屋の鰻屋のおやじさんから頼まれて「本日土用丑の日」というキャッチコピーを考え出した平賀源内が理想。
K氏に、背中を後押ししてもらった気分。高揚感。
今日は新しい記念日になるかもしれず。
ああ、私は、私に帰って行きます(二階堂CM風に)。

そんなわけで、汲めど尽きせぬ我がヒラメキの源泉は「メディテーション=瞑想」にあり。行住坐臥、たとえ「浜勝」であろうとも寸暇を惜しんで瞑想に勤しむのである。セガレよ、注文の品が出てくるまで、心静かに待つのじゃぞ。
906484_362806660491317_908012638_o.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR