FC2ブログ

トレーニングに関する持論あれこれ

2017/5/6 土曜日

終日、GW明けから苛烈に動き出すための、一人戦略会議。

忘備録その1。
我が師、廣原先生考案の「ノーモーション筋トレ」に加え、この一年は自分で研究した自重トレーニングやチューブトレーニングを適宜プラスし、全身の連動性強化を意識して日々鍛錬している。
で、本日久しぶりに体重を測ってみたら、20代からずっと62〜64キロだったのが、66.5キロになっていた。
しかし、体が重くなった感じはなく、むしろその逆。一昨日の三段峡トレッキングでも、足に羽が生えたかのように軽く、何十キロも歩けそうなほど。
思うに、これが適正体重なのかもしれん。プロテインの類は口にしないし、朝食抜きの一日2食。胃も小さくなったのだろう、たまに外食でうっかりコースを頼むと、たちまち腹一杯になり、全部は食べきれない。

忘備録その2。
僕が各種鍛錬をやってることを知っている人から
「ハラを凹ませたいのだが、腹筋は何回くらいやったらいいですか?」
という質問をよく受ける。僕は生まれてこのかた「ハラが出た」ことが一度もないので、腹筋運動が効果あるのかわからない。
また、腹直筋がきれいに割れた、いわゆる「シックスパック」。あそこまでやるとかえって体にロックがかかってしまい、連動性が阻害されることを確認しているので、テレビショッピングで紹介されるようなクランチは全然やらない主義だ。イチローさんや、レスリングの吉田沙保里さんもやらないというウワサだ。
ボディビルダーとは違い、武術でもスポーツでも「目立たない筋肉」の強化こそが重要と思う。
ハラを凹ませたいなら、西式の金魚運動、毛管運動がオススメ。うちの道場生にははっきり効果あったし、副産物的に身体の機能が大幅に改善される。
腹筋と、もうひとつやらないのがランニングだ。あれは膝や腰に負担がかかるなど長期的にはデメリットの方が大きいとみている。
ちなみに、毎日10キロくらい軽く走れる人でも、毛管運動を2分以上続けるのは至難の技。僕は毎朝連続5分だ。
DSC05341.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR