FC2ブログ

気功治療をするつもりがない理由

2017/3/20 月曜日

終日諸々。

夜、クライアントである老舗ケーキ店の友人パティシエ氏来宅。
通常は、全クライアントの守秘義務を遵守しているが、新年度からはごく近しい人物に限り、許可を得たうえで、マーケティング実施の成果を当ブログで発表したいと思う。

忘備録。
先日「気功をやってるなら、それで人を治すことはできるのか」と訊かれた。
最初に気功を習ったのは25年前で、その道場に通ったのは1年間のみ。
その後、細々と練功を続け、別の流派の気功を修練し始めて8年が経っており、今は「大周天」にまで到達している。
よって、少々の疾病なら「気」で治せて当然の技量を持ってはいるが、ここで、治療家になるつもりは一切ないことをはっきり言っておく。
気功治療で、しばらく症状が良くなっても、そもそもの疾病を生み出した体内環境や生活環境を変えなければ、再発する可能性が高い。
だから「治癒」を大局から俯瞰すれば、一部の重病患者さんをのぞき、他人に「健康にしてもらう」という発想自体、根底から間違っている気がするのだ。
ただ、気功治療をしない代わりに、西式健康法や気功養生法など、やり方を丁寧に教えるから、自分で実践し、時間をかけて自ら健康を掴み取って欲しいのだ。
まず「自分が治す」と決心し、「健康になってよし」と自分自身に許可を与える。
その積極的意志こそがもっとも重要なのである。
写真
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR