FC2ブログ

知的なゲーム

2017/2/3 金曜日

終日あれこれ。

夕方より、広島ホームテレビにて「あっぱれ!熟年ファイターズ」ナレーション収録。

夜、有料で契約している某コーチング系講座を視聴。
ワークショップのテーマは「JASRAC」だった(笑)。
デリケートすぎる内容ゆえ、詳しく書けないが、講師の分析法も非常にためになった。
彼によると「一般が入手可能な公に発表されている資料を上手に読み解くことで、かなりのことが推論可能」であり、「CIAなどの情報機関も同じで、その割合は95%」だそう。一次情報を重要視してきた僕には新鮮。
その手法の一例。
PCで「ジャスラック 情報公開」で検索し、「情報公開」をクリック。
すると、ズラリとpdfファイルが並ぶ。
「2015年度決算書」の「信託会計」「一般会計」と2つあるうち(なんで2つある?笑)「一般会計」の「貸借対照表」を開く。
ここの「固定資産」の「退職給付引当資産」の額に注目。
なんと、、、6,847,388,368円だ。
現預金20億に対し、退職金が3倍以上の約68億円。
この異常性から「退職金を確保し与えるための組織」であると推測できる。
では、誰に与える「退職金」か。
ヒントは先の早稲田大学の騒動。
噂通り、これがこの組織の、そもそもの存在理由だろう。

さらに、同じく「情報公開」の「2015年度事業報告書」のp23を読めば、昨年春の時点でJASRACが「TPPで儲かる」と期待を寄せていることもうかがえる。
トランプさんの大統領令でTPPがあっけなく葬られた今、あわてて目をつけたのが「音楽教室からの徴収開始」というわけだ。
この推論法、マーケティングにも応用したい。

写真:大きいPC画面でないと見えないけど、左上に上弦の三日月が写ってます。
DSC04727.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR