FC2ブログ

体芯開発エクササイズ

2017/1/22 日曜日

終日諸々。

昨年から「武術養生法を教えて欲しい」と、主婦、クラシック系ミュージシャン、フリーランスアナウンサーなどさまざまな人が訪ねてくる。
ダイエット目的が多いが、なかには深刻な持病(ガンはいない)に苦しんでおり、少しでも症状緩和をしたいという声も。
なんども書いている通り、僕は医師ではないのだが、養生法のいくつかを指導し、本人がそれを地道に継続すれば、短期間のうちにかなり高い確率で故障や疾病が消滅することを確認している。
検査機関で自閉症か発達障害のグレーゾーンと判定され、まっすぐ立つことすらできなかった小学生は、3か月で症状が好転。今や中3となり、平均をはるかに上回る惚れ惚れするような体格と運動能力を確保し、頭脳も明晰。あのとき彼は養護学級へ移されていたかもしれず「検査した人、出てきなさい」と言いたいところだ。
ウツ、脊椎間狭窄症なども2か月程度で改善に向かった人もいるし、ダイエット、腰痛・便秘改善は1か月で効果がわかる。
僕に自信があったわけではない。症状に関しては「実は**だったんですが、治ったみたいです」とあとから知らされることがほとんどで「そういうことは一番先に言ってくれないと困ります」てな具合(笑)。
そんなわけで最近は、持病があれば事前申告を義務付けし、通院している人は、医者の意見も聞き、検査チェックもお願いしている。
この条件を遵守した上で習いたい人のために、エクササイズの名前を考えた。
心体育道「裏の捌き」をベースに、僕が長年研究実践してきた筋トレ、体幹エクササイズ、クンダリーニヨガ、瞑想法、簡易気功を組み合わせた、体の芯から総合的に鍛え上げ潜在能力を発現させる、名付けて、体芯開発エクササイズ「蓮の武」である。
指導するというより、体と対話しながら一緒に研究するイメージだ。1回1時間半程度で1000円。興味があればメッセージで。
DSC04689.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR