FC2ブログ

80対20の法則

2017/1/17 火曜日

午前中、「脳の護身術」のセッション。
午後よりプランニング。
某文化センターで春から開催予定のセールスコピーライティング講座のチラシ用原稿執筆も。

夜は「西瀬戸スリーハンドレッドクラブ」のメンバーである某ケーキ職人来宅。彼が来月出展する、とある百貨店でのイベントに向け、いろいろと秘策を伝授。
思考ポイントはアバター(絞り込んだターゲットをよりリアルにイメージする)の設定、強みの選出と強調、効果の継続方法など。

忘備録。
理屈だけは以前から知っていたリチャード・コッチ「80対20の法則」をあらためて読み直している。
簡単にいうと「原因と結果、投入と算出、努力と報酬の間には、必ず不均衡が生じ、その割合は数量的に測定でき、総じて80対20になる」っつー法則で、もとは100年以上前に、イタリアの経済学者、ヴィルフレード・パレードが発見した理論が元になっている。
腕もセンスもあるのに、売れていないアーティストがいたとしよう。これを「80対20」で読み解くと、彼(彼女)は、彼を評価しない80に対し懸命にアプローチしているということになる。潜在的な20へ到達していないだけなのだ。彼は「自分が世間(あくまで自分の思い込んでいる世間)に合わせすぎている」ことを理解し、視点とやり方を変えればいい。
その「やり方」とは僕の構築した「5ステップマーケティング」でいうと「ターゲットの選定」「ブランディング」「顧客管理」の3つである。
写真 4
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR