FC2ブログ

「壊れ窓理論」の慧眼

2017/1/11 水曜日

終日、プランニング、メールでのスケジュール調整。

その合間、長らく放置していた、仕事場の剥がれたクロスの修繕も。
マイケル・レヴィンの「壊れ窓理論の経営学」という名著がある。
たった一カ所の綻びを放置したままでいると、そこが負のサインを発し、やがて全体の崩壊連鎖を引き起こすという、犯罪学の観点から導き出した考え。
ここだけの話、コンサル業務でクライアントの企業を訪ねた際、僕は必ず建物の綻びや清掃具合、観葉植物の健康状態、ディスプレイの完成度を観察し、この理論の正しさを認識している。そう、イケてない企業はスキだらけなのだ。
人のふり見てウンヌンである。
今年からは仕事環境を毎日チェックし、不備があれば修繕するのも重要な業務にしている。
写真 3
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR