FC2ブログ

プロとして存在感を知らしめる

2016/12/19 月曜日

終日、デスク周りの掃除、不要となった資料の処分。

先週木曜、音cafeLuckでやったマーケティングブートキャンプ「木曜夜な夜な研究会(通称、よな研)」の受講生のうち2名が早速アクションを起こしたのを目撃。
一人はアウトドアガイド、もう一人はミュージシャンである。
「目撃」と書いたのは、彼らが「やりましたよ」と、直に報告してきたわけじゃなく「たまたま」目にしたから。
つまり、このアクションはしっかり目に入ってくる確率が高い、非常にパワフルなものなのだ。
難しそう?いや、どちらも作業に小一時間もかかってはいないだろう。数分でやったかもしれない。もちろんオカネもタダ。
要は「伝える気があるかないか」だけの問題。二人ともプロとして、存在感を知らしめるためには、やって意味ないことは捨て去り、効果のある手法を選択したのだ。
前回レクチャーしたのは、「自己ブランディング」「自己のメディア化」だ。自己のメディア化にあたっては、これほどやりやすい時代もないだろう。ただし、いくつかのポイントがあり、それを繰り返し伝えた。効果はすみやかに現れるはずだ。

さて、先月から新しく開設したマーケティングコンサル専用ブログ「経営者をラクにし利益を生み出す修羅場の5ステップマーケティング」は、自分でも、こんな有用な情報を無料で毎日公開していいんかいとツッコミいれたくなるレベル。
で、この数日は漫画の効用について(笑)。
思えば、僕も、廣原先生も、兄弟子の皆さんも「空手バカ一代」との出会いがなかったら、武の道へ踏み出してなかった可能性が高い。
非現実的世界にどれだけ臨場感を持てるか。ここに大きな差異を生み出すヒントがある。
写真
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR