FC2ブログ

セル変換表、、、木鶏のごとし、、、

2016/11/27 日曜日

終日、資料の読み込み。

忘備録。
段原南の2LDKマンション住まいだった頃、起床は5時半、冬でもパンツ一丁でクンダリーニヨガの「火の呼吸」からスタートしたものだったが、7年前に当アジトへ越してきてから、起きるのが徐々に遅くなり、現在は早くて7時。
で、再び「早起き生活」へシフトしようと思う。
まず、「ヒラメキ」が去来するのはたいてい朝で、起床時間が早いほど、その量が多いということ。
それと、夜遅く、日課の稽古を終了してからは、脳も体も店じまいモードとなっているにもかかわらず、ボ〜ッとスポーツニュースをハシゴしてしまうのが常。とっとと寝ろ!と。
日々の悪循環は、ほんと、自分では客観視しにくいものである。
現在、「脳の護身術」のテキスト用に、「セル変換表」とネーミングした、時系列に沿って今の生活パターンを書き込むだけで、問題点が見出せる一覧を製作中。
発案した本人が、自分の悪しき習慣に気づけるくらいだから、効果実証済み(笑)。

写真:大相撲九州場所、鶴竜優勝。
古武術には重要なポイントが2つあるそうだ。
まずは「勝つではなく、負けないこと」
、もうひとつが
「強そうに見えないこと」である。

今場所の鶴竜は、全然強そうに見えないどころか、気配すら希薄で、木彫りの鶏「木鶏(もっけい)」のごとし。

対戦した相手は「気づいたら負けていた」感じではなかっただろうか。
ケガさえしなければ鶴竜の時代が続くかもしれない。
写真 8
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR