FC2ブログ

妥協の産物でしかない我々

2016/11/21 月曜日

終日、新しいプロジェクトのための資料の読み込み。
此の期に及んでなお、知識不足を感じている。
いや、年商数百億円クラスの企業に対しても過不足ないどころか、国内トップクラスのコンサルティングができる自信もスキルもある。けれど、昨日アップした忘備録の「エクスポネンシャル思考」のごとく、世界は同時多発で指数関数的に急激膨張しており、そこに居合わせているハンパない臨場感が「知りたい」という欲求を抑えきれなくさせている部分がある。
この数カ月は「進化」に関する文献を複数読み込んだ。
で、最新調査によると、僕らが見、聞き、味わい、触れ、嗅いでいるこの世界、この身体、ほかの生き物、すべて「間に合わせの形」つまり妥協の産物であると。生き抜くための、つかのまの解決策の一つにすぎないと。
そうこなくっちゃ。
「私たちは進化してウンヌンになった」などという言い方すら勘違いであり、進化の頂点でもなんでもない。
これからも僕は自分内部のトレードオフを怖がらずに受け入れたい。

写真:11月も終わろうかというのに、あいかわらず旺盛な我が家のハイビスカス。
DSC04405.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR