FC2ブログ

真夏のミステリー

2013/8/9

つかのまの夏休み、2日目。
某リゾート系ホテルを10時に出て、途中竹原の町並みを散策したりしながら、海沿いの閑散とした国道をのんびり帰る。

さて、不思議なことがあった。

昨日、某リゾート系ホテルに着いて早々、
目の前のビーチで泳ぐ前、
着替える際や、なんやかやで免許証を紛失してはいかんと
ポケットから出して部屋の机の上に置き、
一番安全と思われるパソコンの
バッグのポケットに移したような、、、、気がする。

で、本日、宿を出てしばらくして運転中に、
いつもの左の後部ポケットに免許証がないのに気付き
竹原の「道の駅」での休憩時
トランクをあけ、パソコンのバッグのポケットを探ると
、、、ない。
すべてのバッグを引っ張り出しても見つからない。
もちろん、ズボンのポケットにも。
家に帰り着き、荷物を全部おろして捜索し、
やっぱりないのを確認してから
ホテルにデンワするが「ありませんでした」と。
いよいよこれは、どっかに落としたらしい、
まずはケイサツにデンワするかと思っていたところ、
「竹原の道の駅」からデンワ。
「お客さまの免許証、駐車場で拾われた方から、お預かりしております」と。
??????
免許証が無いのに気付いたのは「三原」である。
竹原の道の駅に着いて、駐車場でトランクを開け、
すべてのバッグを大捜索したあと、
しつこい俺は「一応見ておこう」と
車の周囲も念入りにチェックしているのだ。

つまり「失せモノを探すために立ち寄った場所で見つかった」わけだ。
このミステリー、だれか解いてくれ(笑)。
P8085273.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR