FC2ブログ

色即是無

2016/11/2 水曜日

終日、執筆、打ち合わせ。

昨年3月にコピーライター廃業宣言をし、マーケティングコンサルに付随する形での執筆のみ受け付けている現在、書く量はかなり減ったが、質的には進化が感じられる。
よりマーケティングを意識した「レスポンスがあってナンボ」のストロングスタイルの文章にシフトしたことが大きい。
いくら耳障りがよくとも「可もなく不可もなく」では人の意識に刺さることはない。刺さらなければ、存在しないのと同じ。

写真:先日「脳の護身術」を受講されてる方から
「般若心経を写経してみようと思うのですが、なにか効果はあるんでしょうか?」と
たずねられたので
「字は上手くなるでしょうし、集中して書くという行為を通して、心の落ち着きなどは得られるかもしれませんね。けど、般若心経というお経そのものに重大な欠陥があるので、そこは注意されたほうがいいですよ」
とこたえた。
たとえば
「色不異空、空不無色、色即是空、空即是色」の部分。
ありえんことに「色(物質)」と「無」の最上位概念に位置する「空(くう)」を同列で語っているのだ。
「色(物質)」と「無」は「空」に包摂されるのであり正しくは「空」ではなく
「物質(色)と無は異なるものではない。物質と無は本質的に別のものではない」
つまり
「色不異無、無不異色、色即是無、無即是色」にすべきでしょう。
そこをズバリ指摘した本も数冊出ているので、興味ある方はそちらを。
14264830_793690260772627_8914517675422677686_n.jpg

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR