FC2ブログ

蹴りの重要性

2016/10/13 木曜日

某テレビ局から、まったく意外なオファー。詳細は明日、うかがうことに。

今度の日曜、毎年恒例の宇品神田神社での奉納演武に出演が決まっている。
私が披露することになっている18本蹴り、一本組手、鍛錬法を、この一週間、毎夜集中的に稽古しているのだが、蹴りの鍛錬の重要性を再認識した。
心体育道ではバランスを崩しやすい、スキが生じるといった理由から腰から上の蹴り技を使用しないのだが、股関節の可動域を広げる目的で、連続のハイキック(内回し、外回し)をメニューに取り入れたところ、あきらかに足の抜きや運びなどステップが軽やかになった。
実戦で使わないにしても、修練には有効だ。

写真:昨日、新規案件がひとつ決まったので、記念にアンバー系の耐熱強化グラスを購入。15年前、沖縄シーカヤック旅行で耐熱強化グラスを使ってからすっかり好きになった。
DSC04149.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR