FC2ブログ

バラキシ素晴らしいイベント出演

2013/8/3

広島クラブクアトロ「バラキシ祭り」にFarEastLoungeで出演。「バラキシ」とは岩手県陸前高田の一部地域で使われていた「すごい」という意味の方言。
主催者の「のっち」は、震災から4日後の2011年3月15日、自分の軽ワンボックスに燃料、食料、生活用品などを目一杯積み込み、被災地に向かった。過積載ゆえ、高速道を最高時速30〜40キロでノロノロ北上。関東を過ぎたあたりから途中のSAは自衛隊・警察車両だけでひしめき合うようになり、恐怖で脚がすくんだという。ビビリながらも必死に気持ちを奮い立たせ、なんとか被災地に到着。しばらく復旧支援を手伝ってから、「僕の車を役立てて欲しい」とそのままワンボックスを置いて広島に帰ったと。
そんな彼から、
「春駒さん、被災地の記憶が薄れつつあります。『忘れないで』という思いを込め、ライブをやりたいんですけど、ボランティアで出てもらえませんか?」
とオファーがあったのは約1カ月前。もちろん即決で出演を約束。彼と出会って、まだ1週間くらいしか経っていなかった頃だ。
ライブ演奏は俺らのほかに「バッキー守岡&潮騒のメモリーズ」「2smile」「パトリック&木和田」「Viaduct」そしてのっちの所属する「QOMERI」。各演奏の合間に被災地の市長さんのビデオメッセージや、被災体験談を語るコーナーもあり、詰めかけた約120人の方にも楽しんでいただけたのではないだろうか。

FarEastLoungeセットリスト
「カプチーノもう一杯」>「FarEastShuffle」>「その男ヨシオ」>「空蝉(フトゥヤラ)」>「風炎(フトゥヤラ)」>「横を向いて歩こう」

各ユニットとも時間枠が撤収込みで30分のため、ほとんどMC無しで曲を繋いでいったが、ギュッとしまった良い演奏ができたと思う。
来ていただいた皆さん、スタッフ、出演を快諾してくれたFarEastのメンバーにあらためて御礼申し上げます。
そして、被災地のこと、どうか心にとどめていただけたら嬉しいです。

写真:クアトロに出演したのは8年ぶり?名物「ウナギの寝床」の楽屋です(笑)。
写真

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR