FC2ブログ

フレーミング効果の消滅

2016/9/16 金曜日

午前中、某企業にてプレゼン。

近代マーケティングの祖、ダン・ケネディは「DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)のスキルは、この先何十年も色あせることがない」と言った。
コピーライターになったのが25年前。ライター業と並行してDRMの研究実践を開始したのは数年前だが、この間もマーケティングの状況はアメーバのごとく変幻自在に揺れ動いている。まさに「超ひも理論」。
で、ここにきてDRMが必ずしも万能ではないことが露見してきた。大きな理由が「相対的価値」から「絶対的価値」へのシフトである。詳細は例によって省くが、ブランディング、ロイヤリティ、ポジショニング、フレーミングといったDRMの定説が脅かされつつあるのだ。
たとえばフレーミング。これが有効なのは、人々が別のフレームに一切さらされていない<実験室の中>だけとなった。消費者がいつくもの情報源から情報を得出した今、フレーミング効果は効かないか、完全に消滅してしまう。
わかりやすい例がamazonのレビューである。
つづきを聞きたい方は連絡を(笑)。すげえ時代がスグそこまできているのだ。
DSC03999.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR