FC2ブログ

答えは常に目の前にある

2016/7/16 土曜日

午前中、フェニックスホールにて、ボランティアの日本語指導。

午後より、諸々、ライブとか東京遠征の準備やトレーニングなど。
本日もドキッとするような閃きが。それも1つではなく、複数同時に去来する。メモするから待ってくれ!と。
で、ここで確信に至る。
「答えは常に目の前にある」のだ。
それを見えなくさせているのが、限定された強い思い込みだ。
医学用語では「ストコーマ(盲点)」であり、仏教では「煩悩」と呼び、開高健的には「知恵の悲しみ」で、もっと平易に言うなら「偏見」だ。
それらに覆い隠されたままの、本来人間が備えているとてもつもなく大きな能力のことを、空海は「識(大日如来)」と定義した。
ついでに言えば、時間は過去から未来ではなく、未来から過去へ流れている。よって因果は過去にではなく、未来にある。
これが分かった時点で、ナーガールジュナや空海と並び称されてもよかろうに(笑)。
げに、仏教はすごい。哲学を超え、最先端量子力学まで包摂するものであるなぁと。
DSC03535.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR