FC2ブログ

「この世から下請け業者をなくす」というミッション

2016/7/6 水曜日

セガレ、本日より3泊4日の行程で、沖縄へ修学旅行にて、朝6時前に広島駅新幹線口まで送る。行きは、福岡まで新幹線で、そこから飛行機に乗り換え。僕が15年前、初めて沖縄に行ったのと同じルートだ。

なんやかや、進展あり。
絵本プロジェクトの件だが、タッグを組んでいた絵本作家とは別に、僕単体で動くことになりそうだ。彼に出版社担当編集者のやりとり(メールの内容)を聞かされ、良いものを世に送り出そうとする気迫がまるで感じられない(作品はまだ見てもらっていない)。
一社に作品を見てもらう際、ほかの出版社にも見せたことがバレるとまずいそうな。
なんという時代錯誤。
絵本作家氏は「古いしきたりがこの業界には強く残っているから」だと。
これをもって絵本出版社全体を判断するのは乱暴ではあるが「斜陽産業ここに極まれり」と思ってしまう。
これ以上関わると、間に入っていた彼に迷惑が及びそうなので、今後は自力でルートを開拓することにする。そしてこれこそ、正解なのだ。ますます本を出したくなってきた。

話は飛ぶ。
ナレーターになって28年、コピーライターは26年、FMパーソナリティは8年。
広告業界とマスコミ業界、その裏も表もある程度、いや、かなり知っている。
この10年は中国地方にある約500社(個人事業者を含む)を取材し、その事業の成り立ちの背景、サービスや商品の強み、今後のビジョンなど現場の生の声を拾ってきた。
そしてこの2年は、マーケティングコンサルとして、より踏み込んだスタンスからクライアントのお困りごとと向き合い「勝つ」ではなく「負けない」ためのビジネス構築をお手伝いしている。
コンセプトは「この世から下請け業者をなくす」である。
旧ニッポンシステムのヒエラルキー構造から解き放たれ、独立自尊の精神で誰にも媚びることなく望むだけの冨を得ながら、のびのび快活に生きるための、実証済みスキルを伝授しているわけだ。
師弟関係以外、誰もが対等な未来実現への、ささやかな個人的試みである。
で、そんな目で見たときひとつはっきり言えることがある。
アベノミクスとは、僕の理想に逆行する「奴隷社会構造の圧倒的強化」にほかならない。
今回「政治?そんなんカンケーねぇ」と選挙をスルーし与党をのさばらすことになれば「カンケーねぇ」と言えなくなる世の中になる可能性が高い。
ものすごく危険な状況であり、どうか選挙に反逆の一票を投じてほしい。
同時に、上記の絵本出版社が作家に強いる滅私奉公的体質にも、クリエイターには毅然と「NO!」を言う気概がほしい。自ら奴隷を選んじゃいけないよ。

写真:「臨場感たっぷりにプロの現場を撮れるカメラマンはいないか?」との相談が多いので、旧知のカメラマンの力を借り、僕がディレクションして撮影するサービスを近日開始予定。
っつーことでサンプルその1。
サンドバッグの下に潜って撮ってもらいました♪
アーティスト写真など撮ってもらいたい方オススメです。お問い合わせはメッセージでどうぞ。
_B0K0501.jpeg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR