先駆者として、、、魔法の栓抜き、、、

2016/7/5 火曜日

午後、パートナー契約を結んでいるデザイン事務所MにてCEO、コピーライター女史の3人で、新プロジェクトの打ち合わせ。
忘備録として書いておくと、、、
我々のマーケティング事業を紹介する隔月刊ニュースレター発刊に向けてのコンテンツ案(構想から2年経って、ようやく一緒に作りましょうと言ってくれたのが唯一こちらのオフィスだ)。
僕のマーケティングコンサル用オフィシャルwebサイトのリニューアルに関する構成について。
市内都心部で来春開始する、あるセミナーの内容とその目的。
、、、などなど。
我々がやろうとしていることは、アレとコレを融合させた全国的にも珍しい取り組みであり、今から動き出せば、このジャンルが稼げる事業として一般にも広く認知される数年先には、2位に大差をつけるトップランナーになっているだろう。
概して新しいムーヴメントにレスポンスの弱い中国地方においては、従来のシステムに合うよう自分のマーケティングコンサルを少し加工してもいいかなという思いもあった。つい先日までは。
しかしヤメた。意味がないし、おもしろくない。
すぐやりましょうと言ってくれる行動力ある者のみとこのまま突っ切るのだ。
デザインオフィスMと手を組み、後継者も育成する。先駆者としての恍惚と、不安、、、ではなく「いち早く気づいてよかった」という安堵。

写真:現在、中小企業庁が展開している中小企業支援プロジェクトで、マーケティングコンサルとしてあちこち派遣されまくっている私であるが、経営コンサルタントや銀行、社会労務士などがお手上げの難儀な企業のお困りごとを連日「栓を抜く」がごとく、割とスムーズに解決に導くことができ、注目度も増しているようだ。
けれどそれは、クライアント自身にヤル気&勇気があってこそ為せる成果であり、
「今忙しくて」とか「もう少しじっくり考えたい」「できる範囲内でやります」などのつまらぬ言い訳をした途端、サイナラすることにしている。
お互い、時間のムダでしょう。
現状に心の底から嫌気がさして新しい世界へ飛び出したがっている人のみ、私の魔法の栓抜き「HARUKOMA THA 3RD」は役立つのである♪
DSC03485.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

半年振りですね。暑い日が続いていますが、お元気ですか?さて、イナズマンさんは、今週の土曜日にある岸谷香さんのライブ観に行かれますか?

No title

弥七さん、すんません、コメント気づくのおくれました!岸谷さんのライブは予定しておりませんでした。行かれましたか?
プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
コーチ&コンサルティング型クリエイティブオフィス「西瀬戸メディアラボ」代表。メンタル&フィジカルコーチ、マーケティングコンサル、ライター、ナレーター、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR