FC2ブログ

日曜日の伝道師

2016/6/12 日曜日

夜、鶴見町の「音cafeLuck」で「cafe de 体芯トレーニング」開催。

10人の定員にはギリギリ満たなかったが、それで正解。店内に10人分のヨガマットを敷くのは、無理だったもので(笑)。
西式健康法から入り、サッカーの長友も実践している腰痛防止のエクササイズ、セラチューブ(ゴムチューブ)を使った5種類のロシア式エクササイズなどみっちり2時間。
終了後、参加者から「定期的にやって欲しい」「次回は気功やメディテーションをぜひ」など多彩なリクエストがあり、シリーズ化を検討中。
今日紹介したメソッドは、西式にしても甲田光雄ドクターの書籍以外、これといったエピデンスは存在せず、世間一般からは民間療法に近い扱いを受けている。
たが、医学的根拠のかわりに、体験的根拠なら自信を持って語れるのだ。
前にも書いたかもしれないが、西式との出会いはかれこれ40年以上前に遡る。
競輪選手をやっていた父親が、レース前の検査で心電図に異常が見つかり、無期登録抹消となった。これに引っかかった選手が、現役に戻れたケースは存在せず、藁にもすがる気持ちで頼ったのが、当時、広島で唯一、西式を取り入れていたT病院。
ここに入院し、数カ月間に渡り断食療法、木枕、金魚運動、毛管運動、合掌合蹠運動、温冷浴法などをひたすら反復。
その結果、心臓は平常に戻り、半年ほどで現役復帰。スポーツ新聞で取り上げられるほどのミラクルぶりだったのだ。
僕が30歳半ばで心体育道に入門し、こちらで必須鍛錬法になっていた西式と再会した時は運命を感じたものだ。これは、俺の人生に深く関わってくるな、と。
以来20年近く毎日実践し、小林道場門下はじめ、請われたら積極的に指導&普及にも努め、傍目からみれば「え、たったこれだけ?」と驚くような簡素な動作がもたらす、そのハンパない有効性、汎用性をいくつも確認してきた。
もちろん過信はしていないが、伝道師として、興味ある人だけやってもらってハッピーになればいいと思っている。

写真:きょうのハイビスカス。ワイルド(原種)系ならではの妖艶さ。
DSC03374.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR