FC2ブログ

結局、精神性も含めた「中身」が見た目を作る

2016/6/7 火曜日

終日、マーケティング業務。
思いもよらぬ方面から新規オファーもあり。

クライアントから「見た目の相談」も。
よく、自己啓発系書籍には「時計はロレックス」「車はベンツ」「靴はジョンロブ」「スーツよりシャツに金をかけろ」みたいな「できるビジネスマン演出法」が載っているが、僕が知っている「できる人々」を見る限り、必ずしもそうとは言えん。というか、拍子抜けするほどフツーな人が少なくない。
そもそも上記の「演出のための高級な道具」が通用するのは、騙されやすい人であり、できる人々は、そのような騙されやすい人を対象として仕事をしていないし、する必要もないのだ。
要はTPOをわきまえつつ(これ重要。できぬ者は信用されない)、求めに応じて軽く色付けする程度でいいのではないか、というのが現在の僕の考え。
僕のライバルである、ダニエル・クレイグ君であれば、全身ユニクロ、1万円ちょいの時計、「ゆめタウン」で買った靴でも、眩いばかりのラグジュアリーなオーラを放出するはずだ。
その意味では、やっぱり中身でしょう。逆に言うと中身がなければいくら高級品で身を飾ろうが着負けするのみ。
精神性やインテリジェンスも含めた中身=心体の練磨こそ、一番奥が深い気がするね。

写真:来月、音cafeLuckで共演する高木リィラさん水中パフォーマンス写真その3。ライブ中、彼女のこの幻想的なシリーズカットを、背後にスライド上映する。
unspecified.jpeg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR