FC2ブログ

音楽も工芸も体育系

2016/6/4 土曜日

現在の起床後の身体鍛錬メニュー
*オーバートーン瞑想20分or張式気功15分(どちらか一種を隔日で実施)
*西式腹背運動7~10分
*西式金魚運動3分
*西式毛管運動2分×2セット
*体幹トレーニング/腰上げバックブリッジ1分
*体幹トレーニング/フロントブリッジ1分
*西式合掌合蹠運動1分
以上、だいたい45分、毎日実施。
午後と夜遅くにも、武術、筋トレ、呼吸法などやってるので、トータルで約2時間。

前々から思っていること。音楽や工芸などが「文系」に区分されるのはおかしくないか。
だって、歌を歌う、楽器を弾く、陶芸で土をこねる、彫刻刀を操る、、、これらすべて精妙な身体操作あってのことでしょ。やりつづけるには体力もいるわけだ。
まぐれもなく体育系じゃん。
神経系を含む身体鍛錬の時間を確保しないなんて、どうかしている。

写真:イタリアはクレモナ在住のヴァイオリン・クラフトマン高橋修一氏。
一時帰国し、広島で出張調整中にて、その臨時工房を昨日訪問。
僕はライター時代、数々の職人を取材してきたが、その道の本物は、背中と作業の「音」でわかる。
はたして、彼もまた一流のそれと同じであった。
オタマの2つの愛機も、彼の手により見事に息を吹き返しましたとさ。ブラボー♪
13335545_714244888717165_1406104323179939374_n.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR