FC2ブログ

決め球=ニーズを絞り込む

2016/5/24 火曜日

マーケティングコンサル業立ち上げ当初は、中四国、九州の一部(福岡、大分)をエリアとするつもりだったが、セミナーに関しては、関東エリアからのオファーもあり、呼ばれれば出かけることにした。内容や時間、料金に関してのご相談は遠慮なく。

夕方、家族と友人母子の計5人で、マツダスタジアムにてカープvs巨人戦を観戦。
見事、6-0で圧勝。カープの今日現在で、チーム打率「.277」、ホームラン「49本」、得点「253」という12球団トップの成績には、今季からバッティングコーチに就任した石井啄朗コーチの存在が大きいとする声がある。
早い回から相手ピッチャーの調子や球を見切り、円陣を組んで
「○○だけを狙え。他の球種は捨てろ」
と、決め球を絞るよう指示するらしい。なるほど、そのせいか打席に経つバッターも、迷いなく妙に落ち着き払っているように見える。
「狙い球を絞る」は、マーケティングの「ターゲットを絞る」のと同じ。「あれもこれもやれまっせ」では、市場で存在感を発揮するのは無理なのだ。
もちろん、カープの場合も、絞り込み段階で、適確に見抜く石井コーチの優れた審美眼あってこそ為せるワザ。
それがない場合はどうするか。簡単だ、しつこくテストを繰り返せば良いのである。
野球と違って、ビジネスは9回で終わらないのだ。
「高い技量さえあれば、その道で食っていける」は幻想であり、成果が出ない、つまり儲からない方法に固執し続けるのは、ビジネスでは致命的。待っているのは廃業だ。
これは野球でも同じだろう。決め球=市場のニーズを絞り込むべし。

写真:我々親達は外野席、子ども達はここから真向かいの一塁側S席で観戦。レフトを守るエルドレッドが放った2本目の特大ホームランは、僕の真上をすっ飛んでった。
エル
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR