FC2ブログ

甲田カーブで適性重量へ

2016/5/8 日曜日

結局、GWは、家族と竹原にドライブした以外は、気の抜けない日々の連続(笑)。
ライブ、演武、資料の集中読み込みなどなど。
いや、なんと愉しいことだろう。すべてが非日常な、ほかでは得難い学びの場である。

夜、体重を量ると、66.4kg。53年の人生で最重量。10数年来の日課であった「西式健康法(心体育道では必須の養生法)」の基本運動3種「金魚運動」「毛管運動」「合掌合蹠運動」を、それまで各1分やっていたのを金魚>>3分、毛管>>3分まで延ばし、さらに、同じく西式では重要な「温冷浴」「腹背運動10分」を日課にくわえたのが、1年くらい前。
すると64キロだった体重が2カ月で61まで落ち、そこから少しずつ半年くらいかかって増えつづけ、今このウエイトだ。もちろん、ハラは出てないし贅肉もない。
この「一旦下がって、骨格に則した適性体重までゆっくり増える」傾向を西式では、西式療法の第一人者である故・甲田光雄ドクターにちなんで「甲田カーブ」と呼んでいる。
ほかにも新しく取り入れた「セラチューブ」を使ったロシア式トレーニングも関係しているのかもしれんが、体重増えた割には(世間一般の適性体重より4.3キロオーバー)体は以前より断然軽く、体調もいい。
武術、瞑想、気功、廣原式ノーモーション筋トレなども合わせると、GW中、再読した「ナチュラル・ボーン・ヒーローズ」に紹介されていた「ナチュラル・メソッド」に近いメニューを実践している点も興味深い。
ジムに行く必要もないし、プロテインの類いも不要。一日2食で十分な低燃費ボディが実現出来ている。

写真:先日の勇造師匠のギターは、なんとあの1976年発売の名盤「さぁ、もういっぺん」の裏ジャケを飾っていたギブソン・ハミングバードだった。いまだ現役♪
ハミング
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR