FC2ブログ

負荷の過度な集中を分散させる

2016/4/14 木曜日

午前中、道場にて皆実町鍛錬塾。
生徒さんは2人ともプロのクラシックミュージシャン。楽器を演奏することによる慢性的な職業病を緩和すべく、武術式セルフ養生法(心体育道・裏の捌き)にくわえ、ロシア式のセラチューブを使った連動性開発メニューも実施。
僕自身、左肘内側の慢性的な炎症がたった2週間で完治。
弱い部分を弱いまま使わず、体を大きく使う、つまり「連動性」を呼び込むことで、一部のみに許容範囲を超えた負荷が集中していた状態をリセットできると推測。
過信はしないようにしているが、血流促進と筋肉・骨格・自律神経を整え、正しい連動性を確保するだけで**炎とか、**症とか、**障害とか、いつのまにか、それがあったことを忘れるまでに回復させることは比較的容易。
ただ、極力毎日続けるのが重要で思い出したようにやっても効果は期待できない。
時間は一日たったの10〜15分程度。ノウハウコレクターみたいにあれこれやる必要なし。
13006617_690995944375393_2236324680120397713_n.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR