FC2ブログ

快調だからこそ見直しが必要

2016/3/14 月曜日

午後イチ、高校時代の同級生で、仕事のパートナーであり、ベンチャー企業のCEOでもあるT氏のオフィスを訪問。近況やこれからのビジョンなどざっくばらんに語り合う。
詳細は書けぬが、未来に期待が持てる濃いディスカッションができた。
で、話のついでといってはなんだが、今後の私のビジネスのブランディングを一部、彼にお願いすることになった。
故 ルー・タイスはじめ、世界的に名の知れたコーチであっても、ちゃんと自分自身にコーチをつけていた。かくも「我がこと」は客観視しにくいのである。
いまのところ、新規事業は、自分の思うより速い速度と厚みで快調に展開しつつある。
しかし、だからこそ見直しが必要なのだ。
たとえば先日のこと。
某銀行本社のビジネスマッチング部を訪問した際、アジアサポートデスク課長代理さんの手元には、私の資料として「三代目春駒オフィシャルwebサイト」の表紙のプリントアウトがあった。
そう、波照間島にてパンツ一丁で横向きに座ってる、あの写真だ(下の写真)。
結局、私のプレゼンは好感を持って受け入れられ、具体的なオファーをいただけたから良かったようなものの、事前に私のネイティブポリネシアンと見まごうばかりの「人生、深く考えなくていいんじゃないの」的な裸体を目にした彼の第一印象を想像するだけで、冷や汗が噴出する(笑)。
一応、マーケティングコンサルと「脳の護身術」を合わせた専用サイトは存在するが、どうしても三代目春駒オフィシャルのほうが目立ってしまっているわけだ。
さすがにこれはまずい。
そんなわけで、T氏の手を借りて、まずは5月をメドに、BtoBマーケティングコンサル・サービスに主軸を置いた十全なwebサイトを新規に立ち上げたい。もちろん「音楽の越境者」「武術家」「ナレーター」としての春駒オフィシャルもリニューアル予定。
IMG_030111.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR