FC2ブログ

偽物のおかげで、とるべきスタンスが見えて来た

2016/1/25 月曜日

終日、高松(マーケティングコンサル)や福岡(ライブ)遠征のスケジューリング、宿の手配、その他事務処理など。
5月にも、某広告代理店さんから、某大手主催のビジネスマッチングフェアでのマーケティングセミナー講師のオファーあり。

先日、とある著名(?)マーケティングコンサル氏の5回シリーズのビデオセミナーを見終わったが、マーケティングの知識のない人が見れば、「へぇ、こんなもんでいいのか」と、間違った情報を植え付けられる恐れのある、稚拙かつ悪質なものだった。知識の無さや経験の浅さなどコンサルトしての自分の至らない部分を「しくみが悪いから」と責任転嫁し、自分流のスキルを売りつけているのである。詐欺じゃんか。
こういう偽物を見分けるコツがある。
簡単な尺度が「コピーライター出身かどうか」である。コピーライターは基本的に「メッセージ」を重視する。それにはクライアントの商品なりサービスなりの本質を知るための「情報の精査と検証」が欠かせない。これは手間のかかる面倒な作業。
で、前述のマーケティングコンサル氏には、この姿勢がごっそり抜け落ちている。彼のスキルは間に合わせの付け焼き刃であり、実戦で使える代物ではない。武術のマニュアル本を読んだだけで、相手が倒せると勘違いしているのだ。
ここがネット広告の恐ろしさでもある。たいしたことのない御仁が、一瞬それらしく見えてしまうのだ。
おかげで僕のとるべきスタンスが見えて来た。対面、つまり「直接会う」を徹底する。

写真:非常に珍しいFarEastLoungeのメンバー集合写真。新しいアイデアがいろいろと出て来ております。乞うご期待。
DSC03015.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR