FC2ブログ

「変容」という超えにくい敷居

2016/1/16 土曜日

午前中、宇品の心体育道直轄道場にて、ノーモーション筋トレ教室に参加。

午後より、ペントハウスにこもり、年間プランを作成。

先日、ある方からの質問。僕が当ブログによく書き連ねている「事を成そうとするなら、飛躍が必要。逆に延長線上の発想しかできなければ、ただの現状維持で終わってしまう」ということの意味が「いまひとつわからない」と。
なにかを決める。けれど、それは現状から数珠繋がりに延びる志向であり、それはすなわち延長線ではないのかと。
そう、だから延長線を無視して「飛び越える」のである。根拠があってはいけないのだ。ただ飛び越える。そこからバックキャスティングで方法を考えるのだ。
左脳言語野に支配されている意識上にある生き方のパターンではなく、ゆるみ切ったリラクゼーション状態で、突拍子もない「んなアホな」レベルの夢想をする。それが「変容」という超えにくい敷居をまたぐための欠かさざる1stアプローチなのだ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR