FC2ブログ

良い兆候

2016/1/7 木曜日

年明けから、問合せや新規オファーが多い。で、気づけば夕方、みたいな。良い兆候。手応えがある。

忘備録。
ここから読む人は、与太話として聞いて欲しい。
きょうは「ある出来事」が起こる1、2分前に、それがはっきり言葉と映像で脳裏に浮かんだ。デジャブなどというホンワカしたものではない。
なにしろ、1200年前、弘法大師空海が行ったいくつかの修法を、機能脳科学的視点から解析したうえで現代風にアレンジして日々欠かさず実践しているのである。
空海やその弟子達が現代に生きていたら、法衣は着ていないだろうし、護摩も焚かないと思う。出家もしなくていい。あれは通過点なのだ。水垢離は滝に打たれる必要はなく、冷水シャワーでも代用できる。マントラはよりシンプルになる。時代によって修法や取り組み方もアップデートしながら変容して当然であり、1200年前と変わらない、あるいは変えないことのほうがおかしい。
きょう起こったことはフォースの覚醒、、、いやいや、ひとつの成果にすぎん(笑)。繰り返すが、通過点なのだ。

写真:きょうの一冊。ダニエル・グラネ&カトリーヌ・ラムール著「巨大化する現代アートビジネス」。
2008年秋のリーマンショック後も依然、ギンギラギンにパワフルな現代アート業界。いかに特異な売り手市場が形成されたか超実戦派マーケティングコンサルとしては是非とも知っておかねばならない世界なのだ。
っつーか、私のクライアントにも、もっと儲けていただきたいもので。
アートビジネス
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR