FC2ブログ

準備万端

2017/12/31 日曜日

起床後、この一年毎朝続けてきたように2時間トレーニングし、その後は終日雑務。
ほんとに鍛えまくったなぁ。人生最高レベルですよ。
「癒し」など寝言でしかない。
これで2018年もフルパワーでまいります。
写真 8
スポンサーサイト

和をもって貴しとなす

2017/12/30 土曜日

墓参りで海田や呉などを巡礼。
呉の高台にある墓からは、海上自衛隊呉基地が見下ろせるのだが、きょうはヘリ空母型護衛艦が2隻停泊しているのが見えた。
で、その帰り、例の戦艦大和を建造したドックで、ほぼ完成している別のヘリ空母型護衛艦を確認。

あまり知られていないが、海上自衛隊の戦闘能力は世界トップ3に入るレベルで、中国より上なのだ。
これをもって「中国恐れるに足らず」と息巻いている人がときどきいるが、世界の戦闘は今、ほとんどがサイバー空間に移行済みだったり、国際条約で「戦争ができない国」であることから、的外れもいいところなのである。
ただ、備えは重要。ずばり抑止力だ。
とあるブレーンの言うように、「電池式潜水艦+巡航ミサイル+特殊部隊」のセットが有効であり、核などまったく不要。
帯刀しても、常に刃は「鞘の中」とし、相手を重んじ敬い、ニコヤカに和をもって貴しとなす。
どうか、穏やかであってほしいものだ。
写真 4

大団円

2017/12/29 金曜日

終日あれこれ。

夜、広島ホームテレビにて、レギュラーの「あっぱれ!熟年ファイターズ」最終回分のナレ録り。
この仕事を受け、1年と2ヶ月。
番組終了の寂しさというよりは、毎週金曜の夜(ときどき深夜)、1日も欠かさずやり遂げたことの安堵感の方が大きい。
最初、受けるかどうかけっこう迷ったのだ。
で、いつものように「迷ったらやる」で正解だった。
ほんとうに鍛えられ、いい勉強をさせてもらえた。感謝しかない。
写真 9

気配

2017/12/28 木曜日

終日、諸々。
「気配」の強い本、というのが存在する。
いや、本だけに留まらず、楽器とかCDとか道具とか「なんか出会ってしまいましたね」と初見でビリビリくるものがあるのだが、本日届いた本がそれだった。
前半、中盤と、さして得るものなく、読み進んでも放り出さなかったのは気配あってのこと。
はたして、最終章に入った途端「それ」が飛び込んできた。
たった数行が、人生を大きく左右することがある。僕の知りたかったことだ。
2017年の最後でピースがカチッとはまった感。
来年からの僕のビジネスに大きな飛躍をもたらせてくれるだろう。

すべて実現するという前提

2017/12/27 水曜日

終日、スケジューリング&プランニング。
現在進めているウンヌンカンヌンが、来年すべて実現するという前提で、準備しているところが我ながらすごい。っつーか、「脳の護身術」でもすすめている正しい作法。
成功法則?自己実現?
そんなもん自分さえよけりゃいいという狭小な考えであり、おととい来てくれの世界。
いつも言ってるように利他的であることが重要で、その現状外への意思が新しい地平を拓いてくれるのである。 
そう、延長線上じゃダメなのだ。

写真:ヒロシくん。
新譜「Your Songs」届いたぞ。素晴らしい。
全23曲が、それぞれのストーリーを引き連れ12月の澄んだ青空に溶けこんでく様は圧巻だった。
写真 6

負けたら死ぬ覚悟

2017/12/26 火曜日

終日諸々。

数年前、RCCの農家探訪TV番組のナレーションを2年半担当した。
つづいて広島ホームテレビ「あっぱれ!熟年ファイターズ」のナレーションを1年と2ヶ月やり、今週の収録をもって番組自体が終了することになっているのだが、ひょんなことから、本日、「熟年ファイターズ」で俺の声に興味を持った方から、春からスタート予定の某ラジオ番組のレギュラーの話をいただいた。

パーソナリティーではなく、あくまでナレーター。

先日、某ハウジングメーカーの60秒の長尺ラジオCMのナレーションをやった際、強烈な「掴んだ」感があった。オンエアは今週末からと思うけど、あのテイストを新番組でぜひためしたい。
僕の声優としての強みは、ミュージシャンや武術家など異分野で培った「負けたら死ぬ覚悟」というレベルの圧倒的臨場感である。
ただアナウンス学校を出ただけでは表現できないものと思う。
各ジャンルの同業者が、私に抱く違和感は正しい。
あってます。そうありたいと思ってきたし。

写真:越境者の腕に、セイコー・アストロン(笑)、いや、飽きのこないいい時計です。
DSC04790.jpg

神のひとり子としてのことば

2017/12/25 月曜日

諸々、スケジューリング。

年明け早々、内閣府が主導する、とある地方創生プロジェクトのアドバイザー(?)として、島根県は浜田市へ出張することが決まった。
市長さんも同席されるらしいが、誰がプレゼンするかは未定。

この一年、国内外で活躍する「時の人」たちのセミナーに時間を割いて、かなりの数、参加した。あらたな知見を得るためと、自分自身の知識やスキルの「腕試し」である。
で、知見を得られたのはごくわずかで、先方のスキルに関しては「その程度で大丈夫ですか?」と言いたくなるほどだった。
僕のほうがよっぽど修羅場を経験しているし、その引くに引けない場で学んだスキルを片っぱしから試して、なるほど、アメリカで360種以上の業態で効果実証済みなわけだと確認もしている。
空手が通信教育で学べないのと同じ。
だいたいコピーライティングの能力がない者が、マーケティングの専門家を名乗ること自体おかしな話である。
ネットや、それに関わるシステムはすべてツールの手段のひとつに過ぎない。
ビジネスの世界は「文字=コピー」で成り立っているのだ。
その文字空間で、強い臨場感を出せることが重要なのだ。
聖書でも「はじめにことばありき」と言っている。これは「天地創造」より前の状態らしい。そしてそこに「ことば」つまり「神のひとり子」がいたのだ。
はい、仏教徒でありながらキリスト教も勉強しております。
DSC06183.jpg

表現に境界はないはずだ

2017/12/24 日曜日

午前中、呉の美術館へ。
アマチュアの絵画展に義母の作品も展示されているので見に行ったわけだが、72歳で、このサイズ(50号)にたち向かう気力・体力があるなら、まだまだ大丈夫だと確信。
それにしても、美術館や図書館は落ち着くな。
「春駒はミュージシャン」と思っている人が少なくないが、好きなミュージシャンより好きな画家や映画監督のほうが圧倒的に多いし、また、オリジナル曲も脳内に現出した映像を見ながら作ったものがほとんどであり、音楽よりもビジュアルや文字の住人のような気もする。
いや、表現に境界などなかろう。俺もますます好き勝手にやっていけばいいのだ。
写真

人生初?!ノンアルコールの忘年会

2017/12/23 土曜日

終日あれこれ。

夜、市内某居酒屋にて、心体育道忘年会。
今年、小林道場から黒帯に昇進(女性では2人目)したIさんを、兄弟子に褒めていただき、感無量。自分が評価されるより嬉しかったりするのだ。
うちの道場生もだが、僕自身も来年またしっかり目標を見据えて稽古に励みたい。今年は成果を出せ、手応えあった。

さて、夏から酒をやめているので、きょうもノンアルコール。まったく問題なし。むしろ、今夜の宴で交わされた話の内容を克明に覚えているので得した気分。
っつーか、これまでアルコールでどんだけ損してきたんだろうね(笑)。

リアルSF世界

2017/12/22 金曜日

契約している国内外のシンクタンクから、けっこうヤバイ話がちらほら。
中国がすでに汎用型**コンピューターの開発に成功済みとか、ビットコインの大半を所有しているのが中国人ではなく****人で、それがたったの**人とか。
このわずかな**人の中に、仕掛け人も当然いる。
世界は広いが、大きなムーヴメントのメインキャストは常に少数なのだ。
汎用型**コンピューターの話で言えば、これが事実なら、仮想通貨の基盤となるブロックチェーンの暗号キーが、あっちゅうまに解読される危険性が高くなる。
面白いことになってきたな。SF映画の中で生きているレベルだ。

写真:台湾在住の友人の消息が2年くらい途絶えている。元気にしてるんだろうか。あなたの撮った、僕が好きな写真を勝手にアップするね。これ読んでいたら連絡を。
tp22.jpg

死ぬまで俺の歯作戦、、、予期せぬチャンス到来、、、

2017/12/21 木曜日

朝イチ、親族経営の歯科医へ行き、新しい詰め物装着。その他の歯や歯茎も検査してもらったところ、きわめて良好とのこと。
西式の腹背運動は、歯周病や虫歯予防にも効果あると言われている。死ぬまで「オール・マイ歯」でいくで。

写真:アメリカのジャイアン(トランプともいう)政権が、18日の国家安全保証戦略で「アメリカファースト」をあらためて明言。
これは事実上、アメリカは西側自由主義経済のリーダーを自ら降りたことになり、2位だった日本が自動的に繰り上がってトップに躍り出たことを意味する。
それを待っていたかのように、中国が人民元債「パンダ債」の日本解禁を発表。
これ、けっこうすごい話ですよ。
日本はね、アメリカがいるから、本当は仲良くできる国とも距離を置かなくてはならなかったのだが、中国の「一帯一路」も堂々を応援できるようになったのだ。
この調子で自主性持って中国はもちろん、ロシア、イランとしっかり仲良くなりゃいいのよ。
もうひとつ。
仏教の言葉「縁起」の意味は、「関係性によって存在が生まれる」ということ。
関係性無くして存在はあり得ないのだ。
よって、「都民ファースト」だの「アメリカファースト」だの、狭小で利己的な言い方そのものが、自らの存在を否定しているのと同じ。
その先に待っているのは、破綻だけである。
写真 5

圧倒的であること

2017/12/20 水曜日

クライアント守秘義務を徹底してきたが、最近手がけた複数の案件の素晴らしい出来具合に、「はい、私がやりました」と公開したくてたまりません状態。
うちひとつは、某広告代理店とタッグを組み、コンペで勝ち取ったもの。この世界では「負けたけどよく頑張った」は、無意味であり「勝つ」ことが絶対である。
で、さらに僕はただ勝つではなく、圧勝することを信条としている。
そうやって勝ち取った案件で、納品する仕事のクオリティも、クライアントのいる世界で圧勝を目指した。
これからも圧倒的でいようと思う。それくらいでちょうどいい。

写真:共感覚症のうち「光共感覚」と「音共感覚」という2つの能力を持っている人が言うには、このモネの代表作「日傘の女」の背後から子供のはしゃぎ声が聴こえてくるそうだ。

それはたぶん、モネと、この奥さんの亡くなった子であると。

モネもおそらく光共感覚者であり、だから草の上に「影」だけ描いたのだと。

影が3つ並んでいるのはそういうわけらしい。

家族はいつも一緒なんだね。
W 381 Woman_with_a_Parasol Madame_Monet_and_Her_Son gap L

となりのゴルゴ

2017/12/19 火曜日

「マーケティングコンサルが具体的にどんなことをしてくれるのか知りたい」
との経営者の声にこたえ、終日「事例集」をまとめる。
請けたケースごとにどう問題を見つけ出し、それをどんな手法を使って解決してきたのか、こうやって振り返ってみると、ほとんど「ゴルゴ13」のような屁理屈なしのプロフェッショナルワールド。
マーケティングの原理原則にのっとれば難しいことではないのだが、じゃあ、誰にでもできるというと、それもないなと。
いや、なかなか。

対等が基本、、、実践と体感こそすべて、、、

2017/12/18 月曜日

終日、執筆。
ある経済界の大物に手紙で直談判を予定しているので。
俺は師匠や恩師以外の相手とは、すべて対等に接するのを信条としており、なんら問題ない。

忘備録。
週6日、ということはほぼ毎日、筋トレ(相変わらず器具を使わない自重トレーニング)を続けているせいでさらに筋肉(脂肪より重いのだ)がつき、70kgまであと1kgに迫った。
いや、体重を増やすことが目的ではなく、いつも言ってるように我が身を使った人体実験なのだ。
弟子や教えを請う人が参考にしてくれればいい。
これだけでも、世間で一般的に流布されているトレーニングの常識の大半が、ガセや間違った思い込みであるか、よくわかる。
っつーか、世の中の8割はウソだと思っていい。
マーケティングを学ぶと、世界にどれだけ巧妙な仕掛けが張り巡らされているか理解できる。
「フォロー・ザ・マネー」とはよく言ったもんだね。
我々は常に問題意識を持ち、自ら検証し、額に汗して学ぶしかないのだ。

よって、ガンジーなんて特別エライ人とは思ってない。
彼の非暴力思想に感銘を受けたかなりの数の人が、デモの最前線にて、棍棒で殴り殺されている。
俺は嫌だね。
いわゆる偉人の話を無批判に受け入れて、わかった気になるのはアホのやること。
実践と体感こそすべてだケロ♪
写真 5 (1)

遥かなるジェダイへの道?

2017/12/17 日曜日

セガレのリクエストで、「スターウォーズ/最後のジェダイ」を見にいく。
2年前、はやり親子で見た前作もだったが、すっかり惰性で回を追うごとに間延びするばかりだなぁ、夢枕獏みたいじゃんと思いつつ、いつものオープニングの「遥か昔、銀河系の彼方、、、」っつーのがスクリーンに現れると、ワクワクしてしまうのである(笑)。
で、見ながら思ったのだが、この映画で描かれているようなことはできなくとも、武術や気功、ヨガなどを正しくみっちり修練すれば「理力=フォース」は、発現する。
もうひとつ、意識を拡張するうえで強力に役立つのが「オクターヴ・メソッド」だ。
やればキミもジェダイになれる!、、、、かもよ(笑)。
写真 5

メイベンマトリクスの実践

2017/12/16 土曜日

昨夜、歯を磨いていると、右の奥歯のかぶせ物がはずれ、朝イチで親戚の経営する歯科医院へ。
夜、某プロダクションにてラジオ用の60秒長尺CM録りがあり、それまでには麻酔の腫れが引いてますよね?と確認して施術してもらう。
ドリルのゴリゴリは、、、ちょっと痛かった(笑)

さて、本番。
CMのナレーション原稿(僕が書いたのではない)と、オリジナルBGMが素晴らしくて、声優人生で最高!と思うようなクオリティの高いものが録れた。
収録スタジオの小さな窓越しに、ミキシングルームにいるクライアントの背中が見えていたのだが、僕が語り終えリプレイを聞き終わった瞬間、彼がガッツポーズをとり、僕もつられて同じことをしたと(笑)。
で、あらためて思う。
声優にとって最も大事なのが演技力や臨場感である。こいつがキングだ。
滑舌や声がいいだけのナレーターはなんぼでもいるし、そんなものはAIがすでにやり始めている。
数人の同業者から「面白いとは思うけどどうなのかなぁ」と冷ややかに反応されたこの指向性を、とことん研究して正解だった。
なにしろ本業というよりパートタイム的にときどきやらせてもらっているこの仕事で、一般的なナレーターより良い仕事をオファーされているのだ。
マーケティング用語ではペルソナのさらに上層に位置する「メイベンマトリクス」という手法。

今そこにある欺瞞

2017/12/15 金曜日

最近受講し始めたファイナンス系の講座が、目から鱗の連続。
決して株や投資、資産活用ウンヌンの話ではない。
世の中のカネにまつわる、きわめて抽象度の高いあれやこれやである。
げに、慣れというのは恐ろしい。
今目の前にある常識が、いかに巧妙に仕組まれた詐欺や偽善だらけであり、我々一般人がなぜそれに気づかされないかが、気持ちいいくらいよく理解できる。
面白いのは、数年前まで、僕はこのテの話にまったく興味がなかったことだ。
マーケティングコンサルとしてはもちろん、世の中のため、役立てられるような気がする。

星満ちて、道が満ちる

2017/12/14 木曜日

ようやっと自分の名刺のリニューアルデザインが決定。
前にも書いたように、今回の名刺の肩書きは、たった一つ、マーケティングコンサルオンリーである。
作家、ミュージシャン、武術家、声優などの名刺は、必要があればその都度別個に用意する。っつーか、すでにデザインは頭の中にある。
で、マーケティングコンサル用は、表面に「五芒星」をあしらってみた。
日本最高の陰陽師、安倍晴明が使用し、和歌山あたりの海女さんたちが安全の護符として木の札に自分で書き込んでペンダントにしていた、あの星印だ.
一般的には「セーマンドーマン」と呼ばれ、漢字で書くと「星満道満」つまり、「星満ちて、道が満ちる」という意味らしい。
クライアントの頼れる「ゴルゴ13」となり、迅速かつ的確に彼らが目的を達成できることを保証するということの、明確な意思表明である。

見たいのは自分を超えた世界

2017/12/13 水曜日

終日諸々。

先日、ある方から「あなたが実践している成功法則に興味があります」と言われた。
成功法則というのとはちょっと違うのだ。
じゃ、自己実現法則?これもヘンな感じ。
書店に並んでいる自己啓発系の本が、毎年すごい数が出て、翌年には大半が姿を消していることからもわかるように、そもそもゴールの設定からして間違っている、使えないスキルなのである。
それらの本が言っている「成功」「自己実現」の定義は、ほとんど金持ちになることだ。
俺が目指しているのは、そんな価値観からも解き放たれること。
好きなことやって満ち足りているなら金銭的にビンボーでも「世の中カネじゃない」とは言わないはずだ。カネを基準においているから、そんな卑屈なセリフが出てくるのだ。
コーチングの際、便宜上、自己実現という言葉も使うけど、各人がゴールから見るであろう風景は、想定を超えた世界であり(そうでなければ意味がない)、それを「実現」というのもどうかと思う。
だから、自己超越達成法、、、、か。
ますます怪しいね(笑)。

共振する世界

2017/12/12 火曜日

終日、諸々制作に没頭。

夏にアルコールを断って以来(飲む気がなくなっただけだが)、脳がもう2、3コ増えたような。
まず、随分昔の、30年40年前の記憶がふっと蘇ったり、寝ている時見ている夢が、まるで現実そのもののようにリアルで、ある意味スジが通っており、なるほどそうかと得心したり。
武術を鍛錬し始めた10代半ばから、並行して気功や仙術にも興味が広がり、実在したのかどうかは別としてその伝説の超人たちが相当な肉体鍛錬をしていたという共通項に気づいた。
で、自論。
脳とは、ある種の振動発生器である。
質の良い血液と正しい血流。
筋肉、骨格、自律神経の純化。
そして深く安定した呼吸。
この3つの要素が高まった時、振動装置としての脳のパワーが最大値となり、世界を共振させるのだ。
今、自分の脳は、過去最大の振動を放っている。
不思議な引き寄せが連続して起こっているのも、そういう理由なのだ。
トンネルの中に一人でいるような高い集中力状態でありながら、広い世界とも繋がっている。
その最大値は、今後も更新されるだろう。
20638084_1958193077751800_4111520113141318008_n.jpg

エンツォ・フェラーリ方式で付加価値を上げる

2017/12/11 月曜日

終日、事務処理など。

沖縄からに続き、本日は福岡からのオファー。
来年には全国展開への準備も整うだろうから、タイミング的に、先方が望むよりずっとクオリティが高いものが提供できると思う。
来年のテーマは「付加価値を上げる」こと。
これに尽きる。自分の活動の全レイヤーで展開する。エンツォ・フェラーリ方式で行く。

ゲームをやってる場合です

2017/12/10 日曜日

ノートブックPCが欲しいというセガレのリクエストで、某家電量販店へ。
広告業界人はMacが主流であり、僕もこれ以外の製品知識は相当に薄く、店員の説明をアホのように一方的に拝聴するしかない。
よその家庭はどうか知らないが、我が家は「ゲームはどんどんやんなさい」が教育方式である。5年後、経済も含め、世の中は大部分が「仮想空間」に移行している。ゲームの世界がそのまま現実化するのである。
積極的に学んで欲しい。

ベテランの専門家も危うい

2017/12/9 土曜日

最近、マーケティング関連の高価な翻訳モノを読んでも、さほど得ることはない。
新規顧客獲得、客単価のアップ、ブランディング、会員制ビジネスの構築、有能な社員の獲得法、社員のモチベーションアップまで、マーケティングの原理原則はすべてに適応し、応用も可能なのである。
それより今は、仮想通貨やシェアリングエコノミーに興味が移っている。なぜなら、今後間違いなく主流になるであろう、これらのしくみを理解するには、従来の経済学ではまったく太刀打ちできないからだ。
書店に行けば、すでにブロックチェーンやビットコイン関連の本がたくさん並んでいる。
面白いのは若い連中が書いたもの。
下の写真のやつなど、ブロックチェーンのその先「プログラミング法」まで解説していたりする。
昨日のブログでは若者を憂うようなことを書いたが、一方でコンピュータゲーム世代は、独自の仮想通貨を自分で作るなんてことをフツーに考えつくのである。
どうするオジサン(笑)。
いや、経済関連のテレビ見てもお年寄り経済学者は、ここらへんのことを聞かれると、途端にしどろもどろになるのだ。
ゲームのルールが変わったのだ。遮二無二勉強するしかあるまい。
写真 4

オジサンの憂い

2017/12/8 金曜日

終日、諸々。
夜、広島ホームテレビにてレギュラー番組のナレ録り。

このところ集中して仮想通貨やブロックチェーンなどの勉強をやっている。
日本でトップと言われている有名大学の学生へのアンケートで、どこに就職したいかとの設問に「銀行」と答えた者が圧倒的に多かったとか。
大丈夫か、おい。
このような返答が出てくる自体、皆さん記憶力はいいのかもしれんが、まったく本を読んでおらず、これから起ころうとしていることにも全然興味がない証拠だろう。
ついでにいうと、東大や京大の哲学科では、いまだカントなんかやってるという噂もある。芥川龍之介か夏目漱石かっつーくらい、それはもう思いっきり古典の世界ですぜ。
アメリカでは1980年代にAI研究の基礎としてクリプキなどの分析哲学が花開いたが、日本人哲学者が訳した分析哲学の本を読んだら、僕でも気付くほどの誤訳ばっかりだし、とてつもない開きを感じてしまう。
頼むぜ若者!オジサンのほうがエラくなっちゃうよ~(笑)

ベーシックインカムという可能性

2017/12/7 木曜日

終日、諸々。

経営者、個人事業主のためのセミナー「西瀬戸300クラブ」を再開に向けての準備を進めている。
その第一弾として、沖縄から伝説の起業家をお招きすることになった。
amazonでも一位になった「必ず儲かる沖縄観光ビジネス」の著者、渡口 昇さんだ。

僕も彼の本から多くを学んだのだが、今回のセミナーでは、世界で話題になっているベーシックインカムの社会実験についてお話しいただく予定。
で、今月中をめどに調整してみたんスけど、さすがに年の瀬で日程がかみ合わず、年明け早々に延期。
セミナー定員は場所の関係で30名程度。
早期の予約も受け付けるが、前回連絡なくドタキャンされた方(ほぼ常習者)は、お断りさせていただきます。ほんとうに聞きたくて定員オーバーで来れなかった人に失礼すぎる。
入場料は1000円を予定。
テレビや新聞では、ほとんど取り上げられることはないが2018年、AIやブロックチェーンの躍進、仮想通貨の登場で、柔軟性のない古いシステムは、確実に吹っ飛ばされる。
大企業も例外ではない。
そんな嵐の前夜、ベーシックインカムが、どんな可能性を秘めているのか、なにができ、社会をどう変えそうなのか、経営者として未来の経済を俯瞰する意味も含め、知っておいて損はないと思う。

ほかにも西瀬戸300クラブでは、コンテナを改造した居住スペース「コンテナハウス」の第一人者の方とも交渉を進めている。
世界中で自然災害が凶暴化している今、「これまでの家の発想」は通用しなくなってきていると思うからだ。
価値ある情報を提供&シェアし、西瀬戸エリアからパワフルでチャーミングな起業家やクリエイター300人を輩出することを目指している。
政治家にも、まともな人がいるのかもしれんが、いかんせん数が少なすぎて期待できん。
新しい時代を作るのは私たち自身ですよ。
DSC06144.jpg

人材確保は簡単だ、、、悶絶の日々あればこそ、、、

2017/12/6 水曜日

きょう発行の広島経済レポート(下の写真、12/7号)。
夏から始まった私の寸止めなしの隔週連載も、稿を重ねて6回目だ。
クライアントから「読んでますよ」と言われたり、読者の経営者さんからの問い合わせもぼちぼち増えてきている。

最近は、優秀な人材確保するのに、なにか妙案はないかというのが多いので、今号ではアメリカの一流企業でも使われている効果抜群のアイデアを紹介してみた。

単純な話、マーケティングの原理原則にのっとれば、優秀な人材確保は案外容易なのだ。

さて、このところ、マーケティングの専門家と称する人や、華やかな経歴のMBA取得者と懇談する機会が多いのだが、専門用語をたくさん知ってるだけで、その知識のほとんどが机上の空論に思える。
ドラッカーとかね、僕も彼の本を結構読み、言ってることは正しいと思う。
けれどその理論を知ってるのと使いこなすのとでは次元が違う。
プロダクション在籍時代、社長M氏のムチャぶりオンパレードで、3日に一度のペースで殺意を抱いていたのだが(ほんとですよ)、パニック障害を発症するほどの、あの悶絶特訓があったおかげで、僕は現実世界で戦い抜く力がついた。
文字通りの叩き上げです。
僕のクライアントは、耳障りの良い建前を聞きたいのではない。
目の前にぶら下がっている忌まわしい問題を、とっとと解決してもらいたいのだ。
今後、日本の経済状態が大変なことになると、見せかけコンサルは弱肉強食の荒野でたちまち餌食となるだろう。
僕もしっかり勉強も続け、第一線で成果を出し続けたい。
写真 2 (1)

「価値=value」を上げる

2017/12/5 火曜日

終日あれこれ。
名刺のリニューアルにも着手。このところ2年おきに作り変えているが、今回は思い切って、マーケティングコンサルタント一本に絞ったものにしようと。
武術家、ナレーター、ミュージシャン、そして来年新たに加わるパラレル業務に関しては、別の名刺を作る。そもそも1枚の名刺に収まりきる私ではなかろう?(笑)
可能性を探る期間は終わった。
冒険の日々であることに変わりはないが、これから60歳までは自分の「価値=value」を上げることに、とことんこだわってみたいのだ。

昨夜、意外な著名人から連絡があった。
沖縄在住の伝説の実業家で、僕は彼の著作の愛読者である。
前からfacebookでは繋がっていたが、話したことすらなかった。
早速彼と、あるプロジェクトを始動させる所存。
いい感じだ。吹けよ妄想、呼べよ根拠なき自信。

数年前から、忘年会に参加する数を減らしてきた。今年も1、2件程度だ。
というか、ずいぶん昔、なにが嬉しゅうて連日忘年会に出ていたのだろうか。
酒もやめたしな。
上昇力を生み出すスピンなら歓迎だが、現状維持の馴れ合いループは、時間の無駄である。
写真 3

No risk no fun

2017/12/4 月曜日

終日、事務処理。

夕方、先週に続き、内閣府主導の某地域創生会議に参加。
さまざまな分野のスペシャリストが集まると、予想外の意見や観点がぞくぞくと出てくる。
マーケティング的には「それはどうでしょう」とツッコミたくなる部分も多々あったが、ここは自分の主張を是が非でも押し通すという場ではない。
かといって、静観することもできず、徹底的に頭を絞って時間いっぱいアイデアを出し続けた。
いや、楽しかったよ。
No risk no funというじゃないか。ひと筋縄ではいかんところが面白いのだ。
年明けに予定されている山陰地区の某市長のプレゼンにも帯同しようと思う。
写真 2

声優に続きましては

2017/12/3 日曜日

終日諸々。

はてさて。
ワシが声で出演させてもろうた、PS4「龍が如く6/命の詩。」が
PlayStation Awards 2017」のGold Prizeを受賞したげなのう。
北野たけしさんや大森南朋さん、藤原竜也さんら、錚々たるメンバーに紛れての、
ワシがやったんは、チンピラ、酔っ払い、野球部の筋肉フェチ、
カルト教団のオッサンやら計6役で、
みなほんまのワシとは似ても似つかん、クソいなげなキャラばっかしじゃが

東京羽田にあるSEGAでのスタジオ収録は、、、ブチ楽しかったで(笑)。

脚本に書いてある広島弁に気に入らんとこがあっての。

こりゃちぃと違いますで、
こ〜ような広島弁、だ〜れも使いよりゃしませんで、
ゆうてイチャモンつけたら

「ご指導お願いします!」
ゆうことんなって急遽ほかの広島弁も監修したったけぇの。

そがぁなことで、ワシのセリフはどれも短いんじゃが
この役(下のシーン)が、
個人的にゃあ一番好きかの♪

「おう、なんじゃいワリャ?」
じゃと。お〜コワ。

の?

ワシと全然違うじゃろ?
っつーことで、声優業では端役といえど、すでに全国デビュー済みじゃが
次はいよいよアレよの。期待しとってね。
写真 2

最強の妄想トレーニング

2017/12/2 土曜日

就寝前の妄想トレーニングを毎日実践している。いつか体系化し、望む人とシェアしたい。
これのいいところは、願望の達成率がスピードがハンパなく高まるところだ。
注意点としては、それを成し遂げるのに越えねばならない障害をネガティヴなプレッシャーとして組み込まないこと。
よくあるコーチングで使う「過去の成功実績」などは、延長線上の飛躍程度しか効果ないので、これも除外。
子供の頃、クリスマスイヴに「サンタさんのプレゼント、なにかな〜?」みたいな無邪気さが理想である。
「イメージは物質化する」の著者、ボブ・プロクターは、「脳とは、万物とコネクトする波動を発生させる、いわゆる振動装置」と言っている。その振動がのぞむ世界と共振して引き寄せるのだと。
気功の「気」も、似たようなものなのかもしれない。
写真 8 (1)

プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR