FC2ブログ

年末にキラキラと輝く蠍座の男

2015/12/31 木曜日

資料読み込みやトレーニングなど、いつもの平日通りのルーティンをこなす。

古い友人が、とある正座占い師の「2015年の蠍座の運勢」をブログに上げており、よく読んでみると蠍座である私の一年を笑えるほどに言い当てている。
ふだん、占いの類いはまったく信用しないのだが、一年を総括するために「石井ゆかりさん」の見立てを忘備録として引用させていただくこととする。
皆さん、今年一年ありがとうございました。

私たちは、まるごとで一つの「自分」だと感じています。
でも、その一方で、
「欠点」や「長所」といった言い方にもあらわれているように、
いろんな「部分」が集まった集合体として「自分」がある、
と感じてもいます。
たとえば後者のようなイメージで貴方自身を捉えたとき、
2012年頃からのプロセスを通して、
貴方という集合体を構成する「部分」が今、
以前に比べて、格段に増えたのではないでしょうか。
2015年は、蠍座の人にとって
「自分」の価値がわかってくるような時間帯です。
「自分の価値」とは、時給のような「市場価値」のことではなく、
いわば「自信」のようなものです。
それは、前述の
「自分を構成するいくつもの部分」が増えてきて、
さらに、そのうちのどれを育てればいいかがわかる、
ということを意味します。
2015年、蠍座の人は
「自分が何者なのか」を知り、
何を求められていて、
自分の中の何を育てればいいかを、
ある種客観的に、確信できるようになっていくと思うのです。
これは「自分探し」のようなことではなく、
もっと現実的な手応えを伴う、
地に足の着いた道のりです。
人から寄せられるニーズや、
自分ができるようになったこと、
評価されている部分、
いつの間にか自分の役割として承認されたこと。
稼いでくる力とか、価値あるものを生み出す力、
なにかをつくり出す力。
ちゃんと自分で何度も確かめられる、
そうした「自分の一部」を高め、強化し、
それを用いて社会や他者と渡り合い、
ちゃんと生きていける、という自負があなたの胸に、
ごく落ち着いた光で輝き始めるのです。
年の前半は、むしろ
「部分」を増やすプロセスがまだ、
続いているかもしれません。
でも、年の後半になると、
新しいものを求めたり、外側にあるものを目指したりするより、
既に貴方自身の中にあるものに目が向けられます。
もう手の中にある力や材料を、
どう用いて、活かし、拡げていくか。
貴方がこれまでに新しく獲得し続けてきたものが、
今まさに、自分のために役に立ち始めるのです。
過去2年ほどは、孤独感が強かったかもしれません。
たくさんの人と関わり、時間をともにしていても
「ひとりぼっちで戦っている」
という気持ちが常に胸にあったのではないかと思います。
同時に、「今は一人でやってみたい」という貴方自身の意志も
そこには、強く働いていたのではないでしょうか。
人の力を借りるのではなく、
自力で道を切りひらいてみたい
という思いが、
いくつもの重要なミッションに結び付き、
貴方は急激な成長を遂げてきたはずなのです。
2015年は、孤独感から解放されます。
それは「人の力を借りるようになる」ということではなく、
むしろ、貴方が一人になることで育て上げてきた力が、
人から必要とされるようになるのです。
これまで一人でやってきたことの上に、
仲間や支援者が集まってきます。
貴方一人で切りひらいたフィールドだからこそ、
そこに、集まってきてくれる人々がいるのです。
誰かの舞台を借りているのであれば、
これほど頼もしい味方は集まらないだろうな
と思える場面が、
2015年以降、何度も巡ってくるはずです。

経済的に「新しい水路を作りはじめる」ようなプロセスへと入ります。
一時的に潤えばいい、ということではなく、
この先ずっと長いこと使っていける丈夫な水路を作るには
それなりに、手間も暇もかかります。
ここから作る水路は非常に堅牢で、信頼性の高いものとなります。
最初はちょろちょろとしか水が来なくても、
だんだんに、水量を豊かにしていけます。
「自分の手で掴めるもの」のことを、
貴方はこの時期以降、2年ほどの中で
強く意識することになると思います。
経済的な「サイクル」を意識したり、
消費と投資のありかたを分析したりして、
自分の持っている力の使い方を変化させられる時期に入ります。
さらに「自分にとっての満足とは何か」を、
追求していく人もいるでしょう。
人によって「どういう生活が満足なのか」は、
体質のようにちがっていますし、変化もします。
今の自分にどうしても必要なものはなんなのか、
どう生きればもっとも深く充足できるのかを、
この時期、発見することができるでしょう。
持ち物や生活のやりかた、入出金の形などを
今現在の自分に合わせて検討し、変えていけます。
これらの変化のプロセスは
短期間に完了するものではありません。
上記の通り、時間をかけて少しずつ積み重ねて行くことが必要です。
「こういうふうに変えてみよう」
「こうしたほうが自分は満足なのではないか」
という試行錯誤が「根付いた」とき、
深く静かな自信が生まれます。
獲得することも自信の一つですが、
それを納得できる形で用いることも、
自信の重要な材料となるはずです。

[時期について]
年明けは、年末に引き続き「居場所」がバタバタするかもしれません。
1月の半ばまで、環境変化にまつわるプロセスが続きそうです。
1月半ばからは、とても楽しい雰囲気に包まれます。
やりたいことにガンガン打ち込める、
情熱的な時期となるでしょう。
愛が盛り上がる時期でもありますし、
クリエイティブな活動に携わっている人には、
素晴らしい活性期となります。
2月下旬から3月にかけては、
かなり忙しくなりそうです。
様々なオファーがよせられて、
片っ端からそれに応じていくことになるかもしれません。
また、日常生活に問題を抱えている人や、
自分に合わない任務に耐えてムリをしている人、
健康上の慢性的な悩みがある人は、
ここから4月にかけて「根本解決」することができるかもしれません。
生活習慣や勤務態勢、役割分担などを
今の自分に合うように、
思い切って変えていけるはずです。
3月半ばから5月半ばにかけては、
人間関係がダイナミックに変化していきます。
刺激的な出会いに恵まれたり、
人に会いに行く機会が増えたりする時期です。
パートナーシップに正面から向き合う人もいるでしょう。
また、誰かと「対決」するようなタイミングでもあります。
まっすぐにぶつかり、明快に主張して、
本音で話し合うことによって、
かつてよりも良い関係を生み出すことができます。
タフな交渉や摩擦も、
人間関係をより強いものに育てるための大事なチャンスです。
5月半ばから6月は、
人との距離が様々な形で縮まるときです。
人の力を借りなければならない場面も多いかもしれませんが、
思い切って甘えることで、
かえって相手を喜ばせることができそうです。
貸していたものが戻ってきたり、
だれかが「恩返し」をしてくれそうな気配もあります。
6月末から8月頭にかけては、
遠出する機会が増えるかもしれません。
旅行や出張、留学や遠征など、
未知の世界に身を置いて「勝負する」ことになりそうです。
遠い場所にいる人が知恵を授けてくれるようなこともあるかもしれません。
勉強や研究が大いに捗るときでもあります。
貴方の声が遠くまで伝わっていくかもしれません。
8月から9月にかけては、
「大活躍」のタイミングです。
2014年後半から「大活躍」の季節に入っているのですが、
おそらくこの夏から秋にかけて
その活躍がクライマックスを迎えるはずです。
ここは、今まで長い時間をかけて続けて来たことの
「集大成」ができるような時期でもあります。
全力を挙げて一つの作品を創り上げるような、
素晴らしい充実が感じられるでしょう。
9月末から11月半ばは、
新しいプランをたくさん起ち上げる時です。
夏から秋にかけて成し遂げきったことが、
貴方に新しい可能性をもたらしてくれるのです。
仲間や機会に恵まれますし、
不思議なくらい楽観的に物事を捉えられますし、
のびのびと未来を設計していけるでしょう。
11月半ばから12月は、
人に見えないところでやることが多そうです。
隠れた問題を解決したり、
誰かをピンチから救い出したりすることになるかもしれません。
貴方の優しさや思いやりがフル稼働し、
誰かに深く伝わっていくでしょう。
悩みやコンプレックスと向き合って、
これを打開することもできると思います。
また、12月はとても楽しい時期です。
美しいものを手に入れたり、
貴方の魅力にいろいろな人が気づいてくれたりしそうな、
キラキラ輝く年末となるでしょう。
sco.jpg
プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR