FC2ブログ

挑むからこそ

2015/11/30 月曜日

午後より、某企業会議室にて、とある最先端ロボットを取材。例によってカメラマンも兼任。
全身ロボットのタイプをアンドロイド型、ロボットを人体に組み込むタイプをサイボーグ型というらしいが、今回の商品は後者。作業負担を軽減する、医療用と現場用2タイプ。詳細は書けないのだが、市場に出回り始めたこのレベルでもすごいと思ってしまうなら、まだ表に出てこない開発段階のそれは、一般人の想像を超えていよう。
ワクワクするなぁ。
で、ここでも政府の欺瞞が見えてくる。少子高齢化?そんなもん恐れることはない。人が少なくなっても、そこへロボットが投入されるので心配無用。消費税アップ等、ペテン以外の何者でもない。
明治維新後、日本の経済成長を支えたのは石炭。高度成長期は石油。今は原子力、、、ちょっと待て。一度動かしたら管理も処分もできず、そしてなにより時代の変化に対応しずらいエネルギー源に頼るのは「もう進化しなくて良い」といってるのと同じで、旧人類の発想だ。
原発など捨て、とにかく挑めよ、人類。されば道は拓かれる。
DSC02888.jpg
プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR