FC2ブログ

ある意味、日本で唯一のカメラマン

2014/2/28 金曜日

午後より、市内某所にて、撮影業務。カメラマンは僕だ。もちろん、正規の仕事として請けたもの。クライアントは当サイトでアップしている写真の空気感を気に入ってくれた方。
写真を大きく引き延ばしたり、「このように撮って欲しい」という指定が無ければ、クライアントが「いいね!」と言ってくれるようなテイストを自分で自由に考えてシャッターを切ればいいわけだから、僕にも勝ち目はある。実際そのようにしたら、臨場感たっぷりのパワフルなカットがモノにできた。
もうひとつの強みが、その写真をなにに使うかをヒアリングし、コピーやレイアウト、色使い、書体まで、その場でラフを描きクライアントとディスカッションしながら撮影するという芸当。狙いを確認しながら撮るのだからバツグンに感度の良い写真になる。
被写体には、オクターヴ・メソッドの「3カ月ベーシックコース」の次のグレード「エクストラ・コース」で指導する「刷り込み」という技術を使って「憑依」し(笑)、信頼感を構築。これで被写体は普段通りの自分=いい表情を出せるのだ。
こんなことやれるのは日本では僕だけだろう。
今のところ、機材や技術にかなりの限界があるのでオールラウンドになんでも撮れるわけではないが、腕が発揮できるレイヤーは存在する。それが確認できた。
オファーは遠慮なく。また高度なライティング技術を要する撮影に対しては、西瀬戸メディアラボ契約カメラマンを紹介します。

写真:本日のフォトセッションの1コマ。被写体は、5月より広島市内一等地で中高生向けの能力開発セミナースクールを開校するO氏。
oono:tes
プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR