FC2ブログ

「がん悪液質」を防ぐ、唯一にして超簡単な方法

2021/5/3(月)

このブログは、私が世話になった広島日赤病院の看護師さんが
ときどき見ているという話を聞いたので、特に書いておきたいこと。

きょうの日経新聞15面の記事に、強烈な違和感。
進行したがん患者が食欲不振と運動不足による、著しい筋肉量減少で体重が落ちてしまう症状を「がん悪液質」と呼ぶ。
それを防ぐための日本初の治療薬が1月に承認され、臨床試験が行われているとの内容である。
私も抗がん治療スタートから最初の一ヶ月で、64kgが54kgまで激減して危機感を覚え
担当医に許可を得て無菌室にトレーニング器具を持ち込んで
日々筋トレに打ち込んだ。
もちろん我流ではなく、同じく悪性リンパ腫になったことのある
東大大学院の「筋肉博士」こと石井直方教授の本を参考にした。
で、体を動かすとハラも減り、代謝も上がり、筋肉が減少するどころかグングン増えることを
文字通り身をもって実証してみせた。
実に簡単な話だ。
結果、半年後の抗がん治療終了時には
以前よりムキムキになって70kgオーバーで退院するという
前代未聞のケースとなったわけである。
そういうことをしなかったら、抗がん剤の副作用で食欲が無くなるうえ
体を動かさないことで、さらに食欲が失せ
筋肉激減し、精神もますます落ち込んで当然である。
それを薬でどうにかしようという発想が、馬鹿げていると思えてしょうがない。
筋トレは苦しいって?
命かかってりゃやるよ。
しかも続けていると楽しくなるんだから。
IMG_2980.jpg

スポンサーサイト



17ヶ月ぶりのライブステージ復帰

2021/4/16(金)

広島市中区の「ライブジューク」(日本一夜景が綺麗なライブハウス)にて
盟友、椎名まさ子さんのアルバムリリース記念ソロライブが催され
私と「オタマ」こと小林智子も2曲ほどゲスト参加。
というのも、椎名さんが私の作った「向日葵」を
カバーしてくださったからなのだが、
女性目線で作ったこの曲を、彼女が歌うのを聞き、
「ああ、向日葵が完成したな」と思った次第。
男の私では表現しきれなかった部分を
彼女は予想以上のクオリティと愛で
見事なまでに歌いきってくれた。
闘病を挟み、17ヶ月ぶりにステージに帰ってこれたこととあわせ
二重の喜びを味わうことができたと。
また、ステージをサポートしてくれた40年来のお付き合いただいている
諸先輩からは「おまえギターうまくなったな」とのお褒めの言葉も(笑)。
円は閉じ、再び新しい旅路が始まった気配。
IMG_4744 (1)

「御朱印いただけますか」でおじいさんアゲイン

2021/4/6(火)

午後イチ、広島テレビさんにて夕方ワイド「テレビ派」内の新コーナー
「御朱印いただけますか」のナレ録り。
インストデュオ「大瀬戸千嶋」の大瀬戸氏が、コロナ終息を願い神社巡りをするという趣向で
私に求められる声のタイプは、今やトレードボイスともいうべき「おじいさん声」である。
先週から何年かぶりに発症した花粉症(黄砂の影響もあるかも)により
声がカスレ気味ではあったが、そこはおじいさん、
影響ないどころか逆にリアリティがさらにアップされ、ディレクターも大喜びしてくれた。
第一回のオンエアは明日。
隔週オンエアのため、収録もそれに合わせる形で実施とのこと。
さて、声優としてはRCCからNHKまで、これで広島の全局での収録を達成したことになる。
IMG_2858.jpg

新たなる夢幻へ

2021/3/16(火)

日本口琴協会を通じてドイツに発注していた口琴が届いた。
キーはG#。
そう、能の謡の平均的キーと同じである。
これで「ある企て」が本格的に動き出すことになる。
謡を習い始めて2年。どんなに頑張っても、プロ能楽師に近ずけないのは承知している。
ただ、能の個々の作品の情緒や、謡の簡素にして不統一かつ絶妙な旋律、伸縮自在の間など
これらに単なる趣味として接することはもはやできん。
越境的表現者としての抑えきれない衝動が、謡の一部分の引用というスタンスでの
新たなる夢幻を志向させるのだよ。
IMG_2752.jpg

理不尽な環境下で戦い抜くために体を鍛えるのだよ

2021/3/12(金)

ちょうど一週間前、胸から骨髄液を採取する簡易手術を受けた(下の写真)。
抗がん剤治療の影響で、免疫を左右する好中球数がいまだ安定せず
その原因を探るためであったが、当日の血液検査で
すでに平常値に戻っているのがわかったので、念のための検査。
で、骨髄液も異常なし。
寛解判定で治療が終了した昨年5月から、
より本腰入れて筋トレに励み、2ヶ月前からは気功にも
たっぷり時間をかけて修練してきたが「血の気が増えた」実感があった。
これからも気を抜かずトレーニングを続けたい。

さて、時々見ていた某ボディビルダーのYouTubeチャンネル。
彼は日本チャンピオンにもなっており、番組では彼が若いプロボディビルダー志望者を
手を変え品を変え指導するという趣向なのだが、
そのプロ志望者が最近体重が急激に落ちたと。
理由を聞いて驚いた。
「トレー二ングは順調だったが仕事が忙しく、
頭もフル回転し、ストレスがたまったから」と。
こういうのを聞くと、やっぱりボディビルっつーのは、見掛け倒しに思えてしまう。
そもそも、
多忙でストレスの多いといった理不尽な環境下で戦い抜くために体を鍛えるのではないか。
私はね、抗がん剤投与で体がボロボロになりガンジーのごとく痩せ細った状態から
体重を20kg近くも上げたんですぜ。
筋肉あるなしではなかろう。
それ以前に、今の自分を越えようと挑む精神こそが重要なのだ。
IMG_2721.jpg



プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR