FC2ブログ

宇宙遊泳のごとし

2019/10/7 月曜日

終日、打ち合わせ、コンサルなど。

午後イチ、某所にて能の稽古。
能の謡をやりはじめて、音の空間認識力が相当に高まったのがわかる。
謡はすべてアカペラ。リズムのオンオフが複雑に交錯し、さらに音の足がかりが掴みにくい、というか真っ暗闇の空間に放り出されたような状態にて、西洋式の譜面には書けぬ精度で節が変化する。まぁ鍛えられて当然だろう。
例えるなら宇宙遊泳か。
スポンサーサイト



プリンターのインクの減りの速さにキャノンの経営状態を見る

2019/10/6 日曜日

終日、諸々。
ちょっと前に新調したプリンターのインクの減りの速さがハンパない。
前の同じキャノン製に比べ、半分程度しかもたない。というか、最近になってインクが「少量タイプ」と「増量タイプ」に分けられるようになり、増量タイプが、多分、以前のノーマルサイズながら、値段は2倍。今使っているのが少量タイプなのだが、新しいのに入れ替えてもあっちゅーまになくなる。
こりゃ非常にわかりやすい詐欺じゃん。
キャノンはおそらく経営が相当シンドくなっており、こうでもせねば利益を得られんのだ。

今そこにある負の連鎖

2019/10/5 土曜日

本日放映のNHKドキュメンタリー「大廃業時代」。
企業を再生させるマーケティングコンサルとは違い、前向きな廃業をサポートする専門家の需要がここまで高まっていることに、まず驚いた。

僕が目指すのが難病を治すブラックジャックなら(言い過ぎか)、安楽死を請け負う「キリコ」みたいなもの?
さて、番組内でも言及していた「ひとつの企業が廃業すると、関連のある企業も次々と倒産し、地域に地盤沈下が起こる」という負の連鎖は、僕のセミナーでも毎回言っている通り。
中国地方の企業の多くは、10年20年と長い付き合いのある「お得意先」を複数持っている。
これはイコール、そのお得意先に依存しているということ。
つまり、今後誰もが経験したことのない超倒産時代に突入すると、その何倍ものレベルで、とばっちりを食うのは間違いないのだ。
なのに、この広島では対策が講じられるどころか、このような「今そこにある危機」が語られることはほとんどない。
非常に憂慮しとるわけよ。
IMG_0962.jpg

新しいことが受け入れられなくなったら、オシマイ

2019/10/4 金曜日

終日、コンサル、武術指導。

ワールドカップラグビーが面白い。
というか、ラグビーや水泳など、これまでは「日本人の体格ではパワーのある外国人には歯が立たない」とされてきた競技でも、十分互角の勝負ができることが、証明されてヒジョーに痛快。
そこで気づくのは、そういった成果を上げている競技を運営管理する協会や団体は、柔軟で風通しがよく、論理的であるこということ。
新しいことが受け入れられなくなったら、オシマイということだ。

そこに「入った」という感触

2019/10/3 木曜日

終日、打ち合わせ、コンサル。

能のテキスト「観世流初心読本」も収録作5本のうち、3本目の「土蜘蛛」も半ばに達しつつある。
で、最初は「楔形文字」のようにしかみえなかった節の記号が、このところかなり読めるようになり、勢い余ってまだ習ってない作品まで自主練中。英会話習っている人が、字幕なしで欧米の映画を理解できるようになった瞬間もこんな感じだろう。
今はっきり言えることは、どうあがいたってプロの能楽師には追いつけないということ。コピーライティングでも、武術でも、なにか習い始めたら、指導者になるくらい練習の苛烈さと熱量には自身があったが、能は無理だ。
だが、自分の音楽表現に面白い組み込み方ができるのがわかってきた。こんなの誰も思いつかなかったろうし、外国人の度肝も抜ける。ザマアミロだ。僕にとってとてつもない財産、武器になるだろう。
なにより「謡(うたい)」は楽しい。情緒に富んだ節をなぞる気持ちよさだけでなく、日本古式の呼吸法のため、正中心がぐっと落ち着く。織田信長など名だたる武将が、合戦前に謡ったのも理解できる。武術同様、ライフワークになるのは確実。
IMG_0957.jpg
プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR