金魚救い、、、一番弟子の黒帯昇進、、、

2017/8/15 火曜日

午後、そごう広島店で開催中の金魚絵師、深堀隆介氏の「-金魚養画場-広島編」へ。
以前、ドイツで個展を開いた際、現地の客から
「金魚を生きたまま樹脂で塗り固めるなんて!」と猛抗議をされるほど彼の「3D絵画」は超絶リアルである。
しかし、彼も金魚アートで注目されるまでは長らく不遇の時代が続いた。
というか、金魚をモチーフにした瞬間からブレークスルーが起こったのだ。彼はその現象を「金魚救い」と称している。
このアプローチがマーケティングでいうところのブランディングである。
先日、心の底からすごいと思う、とあるミュージシャンから、僕の音楽パフォーマンスに関し最大級の賛辞をもらった。
だからというわけではないのだが、今後の活動のネーミングは金魚救い的なワードを用意することにした。

さて、昨日のこと。
我が師、廣原先生から、先月末に開催された昇級審査の結果連絡をいただき、小林道場筆頭のIさんが、見事、黒帯昇進決定。
心体育道の女性門下生では2人目の黒帯誕生である。
8年前、小林道場開設時に掲げた目標をひとつクリアできた。知らせを受けた時は年甲斐もなくヤッタ!ヤッタ!と小躍りしてしまったが、時間が経つにつれ気持ちが引き締まってきた。
黒帯昇進は新たなスタートラインに過ぎないのだ。
指導者としても求道者としても日々創意工夫し、弟子とともにますます修練に励む所存。
写真 2
スポンサーサイト

湾岸ドライブ

2017/8/14 月曜日

午前中、オタマとセガレを吉浦の実家に送り届ける。
毎度思うのだが、広島大橋〜国道31号を通って呉線沿いのベイサイドビーチ〜小屋浦〜天応〜狩留賀〜吉浦の湾岸ドライブルートは最高である。
特に夏。瀬戸内海特有の鄙びた感というのか、強烈なノスタルジーに見舞われる。
放っておけば、このエリアもそう遠くない将来、消滅しそうな気配が濃厚であるが、それでもなお、未来のことは誰にもわからない。
過去の経験値や価値観を根本から覆す大変革が待ち構えているのだ。
DSC05789.jpg

盆ジュ〜ル('~`;)

2017/8/13 日曜日

午前中、道場にて稽古指導。
先月末、心体育道直轄道場にて昇級審査を受けたIさん。
結果はまだわからぬが「思い切ってやれた」とのことで、次のステージを目指し、彼女用に新メニューを実施。
自分自身にも言えることだが、稽古は漫然とやっても意味はなく、自分の課題と目指すビジョンをしっかり認識し、創意工夫して挑まねばならん。

午後は、俺の父方および母方の墓参りで大手町〜祇園を回る。
幾分日差しも蝉しぐれも和らぎ、盆らしい一日。

写真:墓参りと同時に欠かさないのが、安佐南区祇園にある安神社参拝。
小林家は藤原系の流れを継ぐ武家で、本家の墓の横に立つ石碑によれば永正3年(西暦1506年)まで遡ることができる。
明治維新後、藤原元春から小林梢に改名して佐渡からこの地へ移り住み、明治2年より、この安神社の神社守を勤めていたそうな。
写真 6

秋の気配

2017/8/12 土曜日

家族と義母をクルマに乗せ、海田〜呉の墓参り。
日差しは相変わらず強いが、昨日までの猛暑と比べると風も涼やかで凌ぎやすい。空も心なしか高く感じる。

夜は市内某レストランでオヤジの誕生日会。83歳。世間一般から比べれば相当元気だが、競輪選手現役時代のパワフルさを知る俺にとっては十分老人。
のびのび楽しく長生きして欲しいと切に思う。

写真:呉の墓から見下ろせる海上自衛隊基地に、ヘリコプター搭載護衛艦「かが」発見。遠目にはどうみても空母(笑)。
DSC_0386.jpg

一にも二にも価値あげろ

2017/8/11 金曜日

終日、資料の読み込みと整理。

いま請け負っているクライアントに助言している共通のテーマが「徹底的に価値を上げる」ための具体的な施作。
安売りなどバカでもできる。っつーか、安っぽさは害悪でしかない。つねにターゲットを絞り込み、その「客の視点」から、どう見えるかを徹底的に考え高い付加価値を準備する。
いや、一生駄菓子屋でいいというなら、それはそれで素晴らしく尊重するが、僕のコンサルは必要ない。
実力があり、製品もよく、世の中の役に立つなら、遠慮することはないのだ。
今いるステージから飛び出しましょう。そうでないグループに安住してはだめなのだ。

写真:カープが不甲斐ないので怒りのポーズwith小鳥ダンサーズ(酒はしばらく飲んでません、日焼けです)。
さて、「脳の護身術」の生徒さんから「カープを応援して一喜一憂するのは情動に振り回されるクセをつけることにならないか?」とカープファンから質問があった。
大丈夫です。カープを応援するのはひとつのレジャーとして楽しめばいい。
ただ、負けたからといって長く引きずるのはまずいと。スパッと切り替えれば問題ない。私のように?(笑)
20708447_967206850087633_5678190133273267318_n.jpg
プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
コーチ&コンサルティング型クリエイティブオフィス「西瀬戸メディアラボ」代表。メンタル&フィジカルコーチ、マーケティングコンサル、ライター、ナレーター、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR