FC2ブログ

管理の限界

2020/7/29(水)

本来なら24日に出演する予定であった、某ライブハウスでのイベントの件。
20日付けの当ブログにて、急遽出演辞退をしたことはご存知のことと思う。
が、23日から3日間にわたって開催されたこのイベント、
初日にコロナ感染者がお客さんとして来場されていたことが、本日発覚。
で、すでに事実と違う情報がSNSで拡散されはじめており
「これこそが正しい情報」であることをお伝えしたく
以下に、主催者側からの現時点での情報「大事なお知らせ」を
シェアさせていただくことにした。

前述のように私たちは出演を急遽辞退したが
イベント自体は最悪の状況を想定して入念に管理されたものであったし
一部の報道のような大人数が一堂に会していたわけでもない。
また、今のところは今回感染された方が「立ち寄った」というだけで
現段階でここでクラスターが発生したと断定されてもいない。
とはいえ、私たちユニットが出演を辞退したことを知らず、
また出演予定日を間違って23日に行かれた方が
いないとも限らない。
万が一そういう方がいらっしゃいましたら、
下の「大事なお知らせ」を参考に、
迅速な対処をお願いします。

というかね、、、
非常に言いにくいのだが、
やはり「会場でのお客さんを集めてのライブ」は
しばらくやっちゃあダメだと思う。
被害の連鎖がハンパないわ。
「感染された方が立ち寄った」というだけで
スタッフ、会場に居合わせたお客さん、そして出演者
全員検査受けなきゃならんのよ。店も当然営業停止だ。
責任とれますか?

【大事なお知らせ】
本日、皆様には、多大な御心配・御迷惑を御掛け致してます。

当初、皆様が、懸念されてました事態が起こりました。
昨夜から、ご心配為さってる皆様へ、
【現状御報告】させて頂きます。
その前に、関係者(スタッフ等)=
【濃厚接触者】と判定されました。

保健所より連絡が入り、既に、関係者=《PCR検査》を受けました。
私も、本日最後の時間に受けました故、明日、夕方頃に結果が出ます。

どちらに致しましても、8/6迄は、
《club cream Hiroshima》
《Music Bar Jugemu》共に【休業】
致します。
☆…cream/owner→南免羅氏が、現状を書き込んでます故、ご覧頂きたく存じます。

お知らせ
色々なうわさが飛び交っておりますので
【現在確実に判明している事】を
御知らせ致します。

7月25日新型コロナウイルスを発病された患者様2名が、保健所の追跡調査で7月23日に『club cream】に来られておられた事が判明しました。

新型コロナウイルスは発病2日前より感染力が出てくる為(保健所の方談)
更なる感染拡大を防ぐ為、
7月29日保健所の聞き取り調査を受けました。

当clubは、当日の〈感染拡大防止対策〉を説明し、
7月23日のご来場名簿を提出致しました。
発病された方が当clubに滞在された時間帯は【20:00より22:30迄】です。

よって、7月23日に当clubご来場者皆様の所に保健所の方よりご連絡が行くと思います。
発病者2名の方は演奏者と、メンバーの方からチケットを買われたお客様で当clubでの感染ではないものと考えられます。

【濃厚接触者】と考えられる当日のスタッフ等は順次PCR検査を受ける様になっており、検査結果が出た3名は陰性でした。

今のところ、当clubを起点として感染者は出ておりません。

当clubは7月23日より2週間にあたる8月6日迄休業させて頂きます。
イベント関係者様、お客様には大変ご迷惑、ご心配をおかけ致しますが御理解の程
宜しくお願い申し上げます。

イベント当日はスタッフ、お客様、演者を含め瞬間60名以下で運営する旨を告知しておりました。
報道で(83名)と出ておりますが当日いらした方全員(関係者含めて)=83名で、
瞬間人数は多い時間帯で30名程度でした。

と本当に申し訳ないです。明日、検査結果が出ましたら、即、御報告させて頂きます。
皆様、本当に申し訳有りませんでした。
心から、御詫び申し上げます。
スポンサーサイト



もっとも危険なゲーム

2020/7/23(木)

村上春樹訳のレイモンド・チャンドラー著「ロング・グッドバイ」はとてもよかった。
清水俊二訳で浸りきった心地よい空気感はほぼそのままで
プロットとセンテンスがずば抜けて優れた作品は
案外誰が訳しても同じなのかもしれんなと。
で、これを読んだら、チャンドラーと同じくらい好きな
ギャビン・ライアル著「もっとも危険なゲーム」を読みたくなり、
ネットで探して購入。
もう十数回再読した小説だが
10年前の引越し時に誤って捨ててしまっていたのだ。
ギャビン・ライアルといえば「深夜プラス1」が有名だが
「もっとも危険なゲーム」のほうが
狩猟をやっていた私には、よりリアリティが感じられた。
ちなみに「もっとも危険なゲーム」の「ゲーム」とは
狩猟用語で「獲物の種類」を指す。
もっとも危険なゲーム、それは巨大なクマやトラではなく、
ずばり「人間」なのだ。読めばなるほどとうなずくはず。
DSC07965.jpg

シーラカンスとトビウオ

2020/7/21(火)

マーケティングコンサルという職業柄
助言の現場で最近、クライアントさんによく話すのが
「シーラカンスとトビウオ」のたとえ話だ。
コロナで激変したビジネス環境は
コロナが収束しても、元には戻らない。
だから経営者の生き残る道は2つだ。
まず一つが
深海に移り住んだシーラカンスのように、
生き抜ける場所を求めて大移動する。
もう一つは
トビウオがやったように「空を飛ぶ」と決めて
魚にはあるまじき劇的な進化を遂げる。
この場合、発展性を感じるのはトビウオ型だ。
経営者だけじゃない。
個人事業者やミュージシャンも同じだ。もう以前のやり方は通用しない。
もう、ハラを決めるしかないと思う。
それも早いほうがいい。
厳しい道のりではあっても
きっと楽しい気がするんですよ。
IMG_1885.jpg

苦渋の決断

2020/7/20(月)

「ライブ出演辞退のお知らせ」です。

今週金曜日の7月24日、「クラブクリームヒロシマ」にて
開催される「元気モリモリLIVE」ですが
コロナ感染拡大を受け、本日
私たちのユニット(春駒、水木ツン、オタマ)は、
出演を辞退することを決定いたしました。
今回の出演は私、三代目春駒にとっては
半年に及んだ闘病生活からの復活ライブであり
また、入院中ご声援いただいた皆様へ元気な姿を見せる意味でも
非常に重要なイベントととらえておりました。
そこで、
「オタマ」こと小林智子のヴァイオリンをからめた
スペシャルアレンジで挑むべく
私には珍しく入念にリハを重ねてきたのですが
歯止めのきかぬコロナ感染拡大を鑑み
第一にはお客様の安全を考慮しての、苦渋の出場辞退決断となりました。
楽しみにしていらっしゃった方、
出場のお声がけをいただいたLucyさんにも
たいへん申しわけなく思います。
どうぞ、ご理解いただけたらと。
またなんらかのカタチで我々の音楽をお届けできないか
知恵を絞ってみますので、そのときまでしばらくお待ち下さいませ。
ひきつづきよろしくお願いいたします。
DSC07856.jpg

フル操業、、、パワーアップ、、、

2020/7/16(木)

闘病生活長かったし、慣らし運転のつもりでボチボチいくか、
みたいに考えていたが、退院直後から途切れなくオファーをいただき
すでにフル操業状態。
よって、
「退院したらイチから全部仕切り直し」との思いから
入院中に練っていた膨大なアイデアにも
ほとんど手がつけられていない。
どのちみ、やるつもりではいる。

夕方、当道場で稽古指導。
最高齢道場生のMさんが
「先生の前蹴りと裏拳を映像に撮りたい」というので
やってみせ、
確認動画を見せてもらうと、
パワーもスピードも増しているのがわかった。
ちょっと安心。
IMG_1826 (1)


プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
マーケティングコンサル、童話作家、声優、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。能の謡(うたい)を京都在住の観世流シテ方能楽師、杉浦豊彦先生に師事。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。2019年末、悪性リンパ腫のステージ4と診断され、半年間の抗がん剤投与を経て翌年5月に寛解。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR