イラストで説明する、あるいは考えをまとめる

2017/5/25 木曜日

終日、諸々。

イラスト描きの練習を再開。
プレゼンやコンサルティングでもその場でイラストを描きつつ説明することが多い。とてもわかりやすいと好評である。
描き終えたものを「それ、もらっていいですか?」と言われることもしょっちゅう。それなら、より臨場感あるイラストのほうが、先方も喜ぶだろうというサービス精神。
打ち合わせの席だけでなく、自分のアイデアを整理する上でもイラストは有効なのだ。

写真:きょうのTシャツ。
写真
スポンサーサイト

遥かなり、村野藤吾とラッサール神父

2017/5/24 水曜日

昼過ぎ、期せずして一瞬時間ができたので、オタマを誘い、広島市現代美術館へ。
お目当は世界平和記念聖堂を手がけた建築家、村野藤吾展。
きょうの衝撃を文章にするのは時間がかかる。
とにかく圧倒された。デザインにも、被爆後10年経たずして創り上げたラッサール神父のド根性にも。
こがぁなもん見せられた日にゃあアンタぁ、ワシャあ、なにしよるんなら思うたでホンマ。
もっと熱ぅ入れて頑張らにゃあいけまぁ。

新しい閃きを呼び込むために

2017/5/23 火曜日

終日、あれこれ。

夕方、国泰寺の毎日文化センターにてセールスコピーライター塾。3ヶ月コースゆえ、本日より後半戦に突入。
同業者には特に明かしたくない効果絶大なるオリジナルの秘策も、包み隠さず披瀝。
公開するからこそ、新しいスキルもまた閃く余地が生まれるのだと思うのでブレはない。
っつーか、凝り固まった知識や先入観で一杯いっぱいだったり、風通しの悪い表現者、求道者に未来はなかろう。
迷わず進め。いけばわかるさ♪

写真:先週土曜日@R’cafe。わたくしのフトゥヤラ、てっぺんから直角に新しいパイプが伸びている?(笑)。
18582053_10212715047500799_3699308487976887910_n.jpg

それでも打つ手は存在する、、、国会議員の国家試験義務化、、、

2017/5/22 月曜日

昼イチ、某金融機関担当者と西区の新規クライアント本社を訪問。3時間半にわたって、ヒアリング&助言。
こちらの業態は全国的規模で今後さらなる逆風にさらされることになるだろう。
しかしそれでも、打つ手は必ず存在する。
信用し、実践してくれたら効果は99%保証できる(不完全性定理により「絶対」は存在しないので)。安心して任せてほしい。

忘備録。
与党の首相や大半の大臣など、そのハンパないIQの低さに辟易させられる。
言ってること、やってること、すべて無茶苦茶。もちろん、そこを崩せない野党も似たり寄ったりだ。精神鑑定も含めた国家試験をクリアした者のみ国会議員としての資格を与えるという制度が望ましい。
前にも書いたが「民主主義=多数決」では真に価値ある政は行えない。
今そこにある問題は、今までの頭ではクリアできるわけないのだ。旧態以前どころか、先祖返りしているような自民党は害悪以外のなにものでもない。

写真:マンツーマン稽古制をとっている心体育道小林道場は、現在週4回ペースで指導に当たっている。で、今年から大幅に組手の時間を増やしているのだが、道場生には手加減なしで受け&攻撃をするように言っているので、サンドバッグとなる僕はこういった生傷が絶えない(‘~`;)。もちろん、道場生にはケガをさせることはないよう十分配慮している。
組手を増やした効果で、「捌きの型」が活きてきたし、タイミングの計り方もうまくなってきた。
写真 2

仏縁?

2017/5/21 日曜日

午後、クライアントがスタッフとして関わっている、某仏教宗派(創価学会ではない)主催のイベントを視察。
会場はアステールプラザ大ホール。メインゲストのシンガソングライターの演奏や著名な女性精神科医の講演を聞きながらも、クライアントの抱えている課題をどうクリアするか、アイデアの奔流が止まらない。
仏教自体が、長年培ってきた強固で広範なネットワークを持っており、マーケティングを展開するにふさわしい体制は整っている。そこへ誘われたということは仏の導き「縁起」そのものであろう(笑)。
これは面白いことになりそうだ。
写真
プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
コーチ&コンサルティング型クリエイティブオフィス「西瀬戸メディアラボ」代表。メンタル&フィジカルコーチ、マーケティングコンサル、ライター、ナレーター、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR