春の使者?

2018/2/20 火曜日

電話によるお問い合わせ、ちらほら。

さて、この冬も、一度も風邪ひくことなく越せそうな気配だが、3週間ほど前、鼻水だけズルズル出て、以来、時々むせるような咳が続いている。
20代後半から数年に一度、それも春先のみにかかるアレ(名前失念)だ。っつーことで、明日、数年ぶりに、数年に一度訪れる例の病院を訪ねてみよう。
いつものセンセイだったら(かなり薄かった髪の毛は残っているだろうか?)、見立ても処方箋もまったく同じだろう。で、1週間後にはピタリと治るのだ。
、、、、なんか、すごく楽しみになってきた(笑)。
DSC06286.jpg
スポンサーサイト

筋肉のコルセット

2018/2/19 月曜日

終日あれこれ。

昼過ぎ、道場にて、ある方に養生法伝授。
歩き方、立っているときの重心を見るだけで、その人がどんな身体的トラブルを抱えているか大方予想がつくようになった。
はたして、西式健康法を基準とするいくつかのエクササイズをやってもらうと、すべて的中。僕は医者ではないので、こちらも勉強させてもらうというスタンスである。
きょうは指導しなかったが、たとえば腰痛に関しては「究極の」といえるレベルの決定打に到達できている。
治ったかな、と思ったら再発、というのを30年繰り返してきた自分で言うのだから間違いない。
「整体で治す」というのは、その場しのぎであり決定打にはなり得ない。やはり「筋肉のコルセット」を作り出すのが一番だ。
寝転がった状態から、肩は床につけたままで腰だけ持ち上げる「腰上げブリッジ」を毎日30秒間やることからスタートさせる。
少しずつ時間を延ばして1分間やれるようになったら、お尻の上あたり(腰の下)を触ってみてほしい。筋肉がグッと発達してきたのがわかるはずだ。
こうなったら、次のステップ、手と脚で支える「フルブリッジ」へ進む。
寝転がったままのスタートポジションからフルブリッジを行い、腕、肩、背中、お尻、脚を強く緊張させたまま3秒停止してスタートポジションへゆっくり戻す。これを1セットとして10回できるようになれば、背筋と臀部上部の筋肉が強靭な天然コルセットと化す。
はい、腰痛さんサヨウナラ。
この半年「きょうはちょっとヘンかも」みたいな気配すら無い。
通常の筋トレと違い、これのみ毎日やっている。
DSC06283.jpg

天邪鬼がゆく

2018/2/18 日曜日

ようやっと春の気配。
寒さには強いと自信があったが、今回の冬のそれはちょっと尋常ではないレベルに感じた。
気温の低さだけでなく、新たな領域に踏み込もうとしていることに対して相当な緊張感を持っていたというのもあるだろう。
最も困難な道を選ぼうとする天邪鬼、ここに極まれり。
写真 2 (1)

遠近両用への道

2018/2/17 土曜日

武術指導、資料の読み込み、仕事場の整理など。

レイバンのサングラスを10コ持っている。
うち、レンズが暗すぎるゆえ稼働率は低いが、デザインがカッコイイやつを遠近両用に改造ことを思いつき、ゆめタウン内の眼鏡屋に持って行って相談したら、9000円でやってくれると。
検査してもらうと、通常2.0のシニアグラスを使っていたが、1.0で十分であることもわかった。レンズは当然クリアをオーダー。
完成は1週間後。これで、いちいちかけたりはずしたりせずに済む。なにしろスタイリッシュ。
コンサルティング時、プレゼン時、セミナー時、そしてライブでも使うつもり。ステージ上はたいてい暗く、エフェクター類の「IN」「OUT」なんかも最近見えずろうての(笑)。
DSC06279.jpg


我慢できない話

2018/2/16 金曜日

webサイトや名刺デザインの打ち合わせなど。

昨日は、心体育道門下で最高齢女性Mさんの素晴らしい成長ぶりを紹介したが、小林道場筆頭のIさん(今年、心体育道で史上2人目の黒帯に)も、努力に余念がない。
僕の勧めで自重筋トレに日々励み、ついには懸垂マシーンを購入したようである。
これまではやや細すぎるくらいに見えたのが、最近はいい意味でメリハリが出てきたように感じる。
さて、小林道場では一般の希望者にも武術養生法や自重筋トレのみ伝授しているのだが、たまに「続けられるメニューをお願いします」という方がいらっしゃる。

はっきり言いましょう。続けるかどうかは本人次第であり、私の知ったことではない(笑)。

必要だと思ったらやるでしょ。

ラクして痩せられる?そんなもん地球上に存在しません。

結局は美意識の問題と思うな。
メタボ体型とか、運動不足でヒョロヒョロとか、経年劣化で老いるがままとか、自分がそんなだったら絶対イヤだけどね。
写真 8
プロフィール

三代目春駒/小林カズヒコ

Author:三代目春駒/小林カズヒコ
コーチ&コンサルティング型クリエイティブオフィス「西瀬戸メディアラボ」代表。メンタル&フィジカルコーチ、マーケティングコンサル、ライター、ナレーター、ミュージシャン、武術師範(心体育道小林道場師範)など、多方面のトップで活躍するハイブリッド系パフォーマー。ちなみに「春駒」とは、芸者として博多で活躍していた祖母「春駒」の芸号である。

西瀬戸メディアラボHP
http://www.nishisetomedia.jp/

三代目春駒オフィシャルHP
http://www.harukomania.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR